スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイ・ショック!

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

昨夜は米国が感謝祭でお休みでしたので、私も早く休みました。
で、今朝起きて8時過ぎにマーケットを見ると、急落中

ドバイ政府がドバイワールドなどの不動産開発会社等の債務5兆円の返済延期を債権者に要請した事から、ドバイ向け融資の多い欧州銀行株が急落、ドル買い・円買いとなりました。

先週からポンドとオージーに注目していますが、このような危機局面では、資金調達として使われた円・ドルが買い戻され、これらの資金で買われていたポンド・オージーなどが売られます。
...私は見ていませんが、ランドやニュージーランドドルも売られていると思います。


さて、問題は虹色チャートです
チャートはドル円の1時間足です。
USDJPY1h
虹色FXをご理解頂いている方は、慌てることはないと思いますが、このような急落があると、慌てて乗ってしまいがちです。...しかし失敗しやすくもあります

オレンジの縦線の示すチャートの0時は東京時間の午前7時です。
8時台に急落したのがわかります。
この8時台を私も見たのですが、ここで慌てて売りをしたら、一気に戻されていたのがわかります。
...アブナイ、アブナイ

10月2日のブログ赤に戻る特性で書いたように、虹ができているときには、基本的に赤ラインに沿って相場は動く傾向があります。

これを知っていれば、8時台に赤ライン(5EMA)から大きく離れたので、9時台は戻ってくることが予想され、慌てて売ることはないでしょう。

マーケットは、今回のドバイ・ショックのように予期せぬことが起こります。
しかし、慌てず、自分のペースでトレードすることが最も重要だと思いますし、それを支えるツールが虹色FXだと思ってます。

今日は金曜日ですし、これからの動きに注目しつつ、深追いしないように気を付けたいと思います。

では、また

追 記
先ほど、書き忘れましたが、8時に下げた分を9時に戻せば、この2本の足を合成すると、ドル円・クロス円は、長~い下ヒゲになりますので、虹は下向きですが、注意が必要だと思います。

10時40分に追記しました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。