スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンジブレーク?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

しばらくマーケットはレンジ相場で膠着していましたが、昨日のBOE(英国中央銀行)の議事録発表をきっかけにポンドが売られ、他のペアでもドル買い・円買いとなりつつあります。
やっと年末に向けて最後の動きが始まるかもしれません。

チャートはポンド円の4時間です。
GBPJPY4
ペナント(三角持ち合い)となっていましたが、下へ放たれつつあるようです。
しかし、4時間チャートは虹になっていませんから、本格的な下落になるかは見極めが必要だと思います。

一方、ポンド円の1時間チャートでは
GBPJPY1
トレンドライン(この場合はサポートライン)を割り、下落しています。
虹色でも、これまで方向感なく収束していたラインが下向きに放たれつつあります。

先ほども書きましたように、4時間がまだ混迷しているので、本格的な下落、つまり誰もが売る相場になるかどうかは怪しいですが、その動きが始まる可能性は出てきました。



このように書くと、虹よりトレンドラインを見ていれば良いようにも思いますが、、トレンドラインを引くのはチャートを見た各個人なので、ラインの引き方も様々ですし、動きが止まればまた引き直すことになります。

また、トレンドラインは4時間でも1時間でも、ラインは同じ位置にありますから、単にそのラインを割ったというだけで、それが流れとなって動き出すのか、そこで止まってしまうかの判断が難しく、ダマシに合いやすいと思います。

私は、トレンドラインを引いたとしても各チャートの虹のラインを比較して動きを確かめてから、トレードする方が安全性が高いと思っています。
...やっぱり、損をするのは、イヤなので

みなさんは、いかがでしょうか

ではまた


情報です
本日(11月19日)午後7時より、YEN蔵さんが、Yutaka Market TVでwebセミナーを開催されます。
少し時間が早いですが、これからプロの参加者が減る年末相場についてですので、どのような相場展開か、アマチュアはどこに気を付けるか、聞く価値があると思います。
積極的に質問するのもいいかもしれませんね。


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。