スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想戦

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。


将棋には、感想戦というものがあるそうです。
対局が終わった後に、盤を前に何が間違っていたか、何が良かったか、反省するものだそうです。
...もし、詳しい方がいらっしゃったら、コメントでサポート下さい

私はこの話を、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀、という番組で知ったのですが、トレーディングでもとても重要なことだと思います。

マンガが原作のドラマ ドラゴン桜 でも、阿部寛が演ずる元暴走族の弁護士が、失敗したときが一番学ぶ機会だ というようなことを言ってましたが、脳科学者である同番組のホスト・茂木健一郎氏によれば、後悔の念が脳を成長させるとのことでした。

ここで重要なのは、くよくよと、後悔することだそうです。

単に反省して、過去を省みるだけでなく、くよくよと後悔して現実の負けと、理想の儲けとのギャップを強く認識することで、脳に適応力ができるとのことです。
...確かに私もリアルで十分に負けましたし、デカく負けたのが真剣に相場を見るきっかけになりました


またくよくよと後悔することで、2つの効果があるとのことです。
①失敗から他の方法を具体的に想像する、シュミレーションの効果
②間違った選択に秘められた、自分の価値観・世界観を反省する効果

こうした点を考えると、本気でトレードして、自分のお金で大きく負けるのが良いのかもしれませんが、失敗はこれ1回で終わることは、まずないでしょう

そういう意味では、私はデモトレードを真剣にして、残高が減っていくことで、後悔する方が良いと思ってます。

ですから、気軽にデモトレードをしてはいけません
常に本気で、キチンとトレード記録を残しつつ、やらなければ、いくらデモしても勝てないし、リアルでは絶対に勝てないと思います


本気でデモトレードして、負けたら感想戦をする、これが大事だと思います。


今日も相場はわからない
わからない相場は、やらない、これが私のやり方です

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんばんは、ノッコです。

USDJPYで、きれいな虹が出るまで、休むも相場と思い待っていたのですが、チャートを見るとポジションを持ちたい誘惑に負け、デモトレードをしばらくしていました。

案の定、負けています。
以前は、デモでもトレードノートを作っていたのですが、最近は書いていませんでした。

「気軽にデモトレードしてはいけません~リアルでは絶対に勝てないと思います」
は、今の私にはグサッときてます。

負けた時は特に検証なんかしたくなく、むしろ現実逃避していたのですが、これでは脳も成長していませんね。(笑)

これから感想戦したいと思います。

Re: NO TITLE

ノッコさん、こんにちはv-237
コメント頂き、ありがとうございます

プロの方のブログでも、「相場がわからない」と書いている方もいるぐらいですから、アマチュアの私達には、なおさらわかりにくい相場だと思います。
...昨夜のドル買いもよくわかりませんi-229

負けた時が最も脳が働くとのことですが、たぶんプロの方でディーリングルームに配属になったばかりの新人の方は、負けた時の反省が強いんだと思います。
...ヘタしたらクビですからねe-447

アマチュアの私達も、自分の大事なi-216お金ですから、リアルで大きく損をしないためにも、デモをするときでも真剣にやることが大事だと思います。

ノッコさんも書かれてましたが、トレーディングシートは大事ですよね。
エントリーの理由、撤退の理由を書いたシートを膠着相場でヒマな時に過去のチャートと共に見直すと良い勉強になりますi-87

ずっと動かない相場はありませんi-197
焦らず、気楽に待ちましょうi-185

コメントいただき、ありがとうございました。
ではまたi-88

後悔or煩悩

しばらくです。すっかり冬になりましたね。
お体にお変わりありませんか。風邪とインルフエンザが流行っております。金融の世界にもなかなか風邪ところか、毎日のように新型のものが出てきて世界を震撼させていますね。
勉強不足で感想戦っていう言葉自体は初耳です。今回は後悔することが脳の成長に刺激を与えるような話ですが、確かに人間って失敗したとき後悔はしますし、後悔の仕方によっては自分を追い込む人もいますね。脳科学のことは詳しく知りませんが、真剣になるときとか、脳に適切なストレスを与えると関連ホルモンがよく分泌されます。それによって、脳細胞の働きが活発になるといわれています。このような状況下に置かれると、人は集中して難問の解決に挑みます。
反対に、順調なときって人間はの放心状態になりやすいため、人によってはせっかく成功していたのに自ら失敗の元を作ることもあると言われています。
くよくよ後悔することによって真剣に脳を考えさせることはとても大事なことだと思います。少々宗教ぽっい言い方かもしれませんが、本気で失敗する原因とその対処法について悩みに悩んだ末、悟るというか開けることってあるかもしれませんね。
では、またお邪魔します。来週も相場は動きそうです。ピンチをチャンスに! 皆さまにもGood Luck!

Re: 後悔or煩悩

fxサイさん、こんばんは!
コメントありがとうございますi-179

11月はくりっく365のランド円事件に始まり、最後はドバイ・ショックで終わりそうです。
今日テニスコートに居た友人からも、「ドバイ・ショック、大丈夫だった?」と声を掛けられましたi-229

昨日の「ドバイ・ショック」は、これを契機に仕掛けられたという感じがしています。


感謝祭の翌日で、しかもマーケット参加者が少ない時間に大きな売りが出ており、ドル円・クロス円・資源国通貨などを買っている、ロング勢のストップを狙った、ストップロス・ハンティングだったように思えます。
昨日の朝は、成功し、ストップを巻き込んで一気に下落しました。

感謝祭からクリスマスまでは、市場参加者が大幅に減る期間で、マーケットはどんどん薄くなります。
大玉が出ると大きく動きやすく、今年儲けが出ていないファンドやディーラーは起死回生で勝負に来ますから、アマチュアはこれまで以上に慎重な対応が必要だと思ってます。

もう12月相場ですね。
無理せず、ロットを減らすなど、一番慎重に対応すべき季節が来たように思います。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。