スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの道具

4月8日(土)

米中首脳会談のさなかに、米国がシリアを巡航ミサイルで攻撃という衝撃的なニュースで、マーケットは右往左往しています。
こんな鉄火場に自ら進んで入る必要はなく、今日は取引していません。

ボラティリティが高いうえ、方向性が定まらない市場に入るのは、上手く行けば大きく儲けるけど、失敗すれば大きく損をするという「運」だのみの取引になってしまいます。
私はこういう取引が嫌いです

自分の取引ツールが示す、確率の高いところだけを取引するだけで、十分に利益が得られるのですから、わざわざ確率の低いギャンブルをする必要はまったくありません

さて、その確率の高い取引場面を探すために私が重視しているのがチャートであり、テクニカルです。
取引注文はPCでも、スマホでもできますし、実際私もそうしていますが、相場に入る判断はやはりちゃんとしたチャートで確認したいものです。

普段は普通のノートPCを使っていますが、ほんの外出用に小さな非力なPCも持ち始めました。
portabook.jpg
なんと、2万円で買いました もちろん新品です

これはD社の某誌編集長が出先でどうしてもwindowsを使わなければならないサーバーなどにアクセスするために使っているもので、私もその話を聞いて、その場でポチッとして購入しました。
メルマガや相場レポートなどを書かなければならない事態の為です。

値段的にも、ほぼ消耗品感覚で買ったのですが、この2か月ほど使ってみるとチャートを見るというて点では、かなり実用的なのでご紹介することにしました。
・・・ちなみに、この写真の機種は、PORTABOOKというものです。

このミニPCは、私のシステム手帳とおぼ同じサイズで、10インチ以下の小さなモニターとキーボードで、メモリやストレージも最小規模です。
文書を作成したり、いろいろ計算させるような通常のPCとして使うには無理がありますが、外出先でFXチャートを見るという点では十分に役に立ちます。
特に、MT4チャートを普段見ている私には、iPhoneやandroid版より細かな設定やインジケーターが使える点でとても便利です。


FXトレードで最も重要なのは、エントリーです。
ポジションを持ってしまったら、あとは利確か損切の決済しかできません。
いかに良いタイミングで、良い流れに乗ることができるかが、トレードの成否を決めるので、そのチャート分析には気を使うべきだと思っています。

こうした点から、もしFX初心者の方でスマホだけでチャートを見ている方がいれば、私はPCのチャートも見ることをお勧めします。
そしてもし、PCがない場合は、今回ご紹介のような格安windowsタブレットや格安windowsノートを使われることをお勧めします。
・・・MacBookだと高いので、チャートを見るためだけではもったいないですから

windows10にはいろいろ問題もあったりしますが、高機能なチャートを見る商売道具が数万円で購入できるなら、持っていて損はないと思います。
価格も私が購入したように数万円程度のもので、MT4チャートを見る程度なら十分に機能します。

ただ、このような3~4万円以下のwindowsタブレットや、2in1と言われる小さなPCは、メジャーなメーカーのものはありません。
中国製だったり、日本メーカーでもあまり聞かない会社やベンチャーだったりします。
それでも、コストが数万円なので、消耗品と考えても良いと思います。
また収益が残るなら経費として処理することもできるでしょう。

ご興味のある方は、「windows タブレット」、とか「2in1 windows」などで検索するといろいろ出てくると思います。
また少しマニアックですが専門サイト「ウィンタブ」も参考になるかもしれません。
FXの道具として調べてみてはいかがでしょうか?

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。