スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒れる相場と、テクニカル

2月1日(水)

先週からトランプ大統領の大統領令で世界が混乱し、マーケットも混乱しているように見えます。
しかし、チャートは特に混乱しているわけではありません。

拙著でご案内のシンプルなテクニカルでも、ドル円は下向きで、私はずっと売り目線です。
ただ、西原宏一さんはメルマガで配信の通り、上目線でドル円を買っています。

このため、売り目線ですが、深追いせずに利食いしますし、タイミングをはかって入るようにしています。
(チャート重視の私がそう思うくらい、西原さんの相場観は確かなことが多いので、必ず意識しています)

要するに、ドル円はレンジになっていて、こうした場面では、私のように上で売っても利益が出るし、下で買っても利益がでます。
ただ、両方をやるのはちょっと大変ですし、自分のトレンド方向の判断に迷い(自分でバイアスをかけてしまう)やすいので、私はチャートに従い、方向を決めています。

このブログへのコメントでは、表示されない設定でご意見を送られる方もいらっしゃいますが、そうしたご意見を見つつ、今回はここ1週間ぐらいの取引の具体例をしめしたいと思います。

なお、コメントを頂いた場合、私からメールで返信すると、その方だけのアドバイスになってしまいます。
私は公開して多くの方の参考になる方が私はいいと思っているので、個別にメールで返信することはしていません。
ご理解頂ければと思います。

さて、ここ1週間ぐらいの動きをドル円の1時間足チャートで見てみましょう。USDJPY Lesson

上にあるオレンジ色は504SMA緑色は84SMA青色は21SMAです。
この設定にしている理由については、拙著でご案内の通りなので、省略します。

1/23(月)から昨日(1/31)までの1週間ちょっとで、取引したのは4回。
利幅は200pipsちょっとです。
値動きはもっとありますが、まぁ、半分ぐらい取れればいい、というのが私のスタンスです。

いずれも拙著でご案内の通りの方法で、ストップの置き方も同じ。
そして利益が乗ってきたら、SLをコスト(建値)に移動して損失を回避したのも同じです。

唯一例外に近いのは、昨夜の113.858からの売りです。(今回の最後の取引)
その前に1/30に114.20で売っていましたが、113円を割らずに戻して来たので、早々に決済しました。
冒頭に書いたように、西原さんが買い目線なので、深追いはしないわけです。

しかし、その戻りは114円をつけられませんでした。
このため、まだ売りが強そうだし、そこは1時間足の21SMA付近だったので、113.85で改めて売ったわけです。
これは112円まで下げたので、100pips以上取ることになりました。
ただ、ここでも112円を割れずに戻ってきたことで、こちらも早々に利確。
現在はポジションを持っていません。

今回はトランプの入国規制で相場が荒れたように思われますが、チャートはその前から下向きでした。
ここがチャートの不思議なところなのですが、相場は徐々にリスクオフの円買いに傾いてきていたわけです。
その理由はわかりません。
しかし、そんな答えは必要ないのです。

私たちは取引して利益を得るのが重要であって、国際政治や国際経済を解説するのが仕事ではないからです。

テクニカルやチャートでもいいし、メルマガを参考にするのもいいですし、判断基準はなんでも構いません。
重要なのは、決めた判断基準に従い、決められた通りに相場に入り、決められた通りに損切し、決められた通りに利確することです。

昨日、ダイヤモンドZaiで掲載された、FXで資産10億越えの記事が話題になっていましたが、考え方とやっていることは全く同じで、それは、前々回にエントリーしたブログでご紹介した沖縄でお会いしたトレーダーたちとも同じでした。
つまり、相場で利益を得る方法はみんな同じなんだ、ということです。

拙著がFX入門者の方が自分のトレード方法を見つける参考になれば幸いです。

なお、コメントを頂いた方から初心者向けの勉強会はありませんか?とご質問を頂きました。
私も初心者の頃は、いろいろなWEBセミナーを見ましたが、講師により取引のスタンスが違うので、混乱もしました。
セミナーや勉強会に参加される方は、この点を理解した上で参加するといいと思います。

私も、週末のテニスのあとに1時間ぐらいなら、どこかでお茶飲みがてら(あくまでお茶です、お酒ではありませんよ拙著の読者の方とお話しするのもいいかなぁ、と思っています。
参加したいとか、ご意見があれば、コメント頂ければ参考にしたいと思います。

ではまた



コメントの投稿

非公開コメント

オフ会

西原様のメルマガを長く読んでますが、田向様のメルマガでかなり勉強させて貰ってます。
兼業なので、西原様と同じようにはトレード出来ず、西原様と田向様の両方の配信で、自分のトレードスタイルは確立されてきました。
田向様とオフ会とか、すごいしたいです笑

Re: オフ会

田向ファンさん

こんにちは
コメント頂き、ありがとうございます。

西原メルマガもご購読頂き、ありがとうございます。
西原さんのメルマガでは、主にディナポリ・チャートから値動きの目途や変わり目の可能性をご案内していますが、その基本になるのは移動平均線なので、拙著ではこの基本的な考え方を書きました。

また西原さんと私の配信を参考にしつつ、ご自身のトレードスタイルが確立されてきたというのは、素晴らしいことです。

メルマガでは、私のご案内するチャートと、西原さんの天性の相場観(天才的だと思う)とは一致しない場合もあって、困惑される読者の方もいらっしゃるのですが、ご自身の相場観や判断基準をお持ちの方は、そうはなりません。
個人投資家としてしっかり取引されているのだと思います。


さて、オフ会、というほどのものではありませんが、FXを始めたばかりのころは、私も迷うことが多かったですし、WEBや本で文字だけの情報だとわかりにくいことも多くあったので、もし迷っている読者の方がいらっしゃれば、何かお役に立てないかな?と思った次第です。


ただ、田向ファンさんは、メルマガ読者でいらっしゃるので、メルマガのオフ会やセミナーでもお会いできますね。
またご質問等は、掲示板(FPネット)または、質問(ダイヤモンド)でもお送りできますので、ご活用下さいね。
...せっかく有料メルマガですから、機能はどんどん使ってくださいi-179

私はいろなんな方とお会いして刺激を受けるのが好きなので、もし今回ご提案に賛同する方が集まるようでしたら、お茶会でも開きたいと思います。
その際は、またブログでご案内致しますので、是非ご参加くださいね。
お会いできるのを楽しみにしてます。e-349

ありがとうございます

今回も貴重なアドバイス、および勉強になるリンクをありがとうございました。
自分の場合は、色々なテクニカル指標をいじくって、勝ったり負けたりをして、結局は相場環境によって全然勝てる手法が違うじゃないか・・・と思って悩んでいたので、本当に勉強になりました。

つまり・・・ファンダメンタルズやニュースなどでも相場の状況は推測できるのでしょうが、テクニカルな値動きだけでも、相当にどんな状況か把握できるようになる。(もちろん、相当に訓練した後で・・・)

ところで、田向さんのメルマガは西原さんのメルマガを取れば見ることができるのでしょうか?
シンプルFXトレードと、FXトレード戦略指令のどちらでもよいのでしょうか?
貧乏なんで、すぐに購読できずに検討中なのですが・・・。

Re: ありがとうございます

Noraさん、コメント頂きありがとうございます。


> 今回も貴重なアドバイス、および勉強になるリンクをありがとうございました。
参考になれば、幸いです。


> 自分の場合は、色々なテクニカル指標をいじくって、勝ったり負けたりをして、
>結局は相場環境によって全然勝てる手法が違うじゃないか・・・
>と思って悩んでいたので、本当に勉強になりました。
お気持ち、とてもよくわかります。
なにしろ、私も同じ思いをしてきました。
というか、たぶん個人投資家は誰でもそう思う段階があるのだと思います。

なかには、とても相場観のいい方もいらっしゃると思いますが、
私はそうではないので、テクニカルを使って確率高い方法を取ることにしています。


> ところで、田向さんのメルマガは西原さんのメルマガを取れば見ることができるのでしょうか?
> シンプルFXトレードと、FXトレード戦略指令のどちらでもよいのでしょうか?
西原さんのメルマガは、ご承知のとおり、「シンプルFXトレード」と、「FXトレード戦略指令」の
2つがありますが、配信内容は同じです。
配信している会社が違うだけです。

ただ、多少のサービスの違いがあり、
「シンプルFXトレード」は、掲示板で個人投資家相互が情報交換したり、
西原さんをはじめ、私たち執筆陣に質問したりできます。

一方、「FXトレード戦略指令」には、掲示板はありませんが、
質問をメールで送ると、全会員向けに回答が配信されますが、
全ての質問にお答えすることを保証するものではありません。
これは掲示板でも同様です。


ちなみに、私は、西原メルマガでは、ディナポリというテクニカルを
担当しているので、拙著でご紹介の21SMAとは少し違うものを
解説して、上値や下値のの目途や抵抗の位置、フィボナッチの位置などを
配信していますが、相場観は書いていません。


どちらも10日間の無料お試しができるので、
使ってみて比較されてもいいと思います。

なお、お申し込みの際には、「田向の配信が読みたいから」と、
一言添えて頂けると、私の株があがりますi-229

また何かあれば、お気軽にコメントしてください。

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。