スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルな方法

9月5日(月)

一昨日(土曜日)は、西原宏一メルマガのセミナーとオフ会が東京・銀座であり、執筆のお手伝いをしている私も参加してきました。

当初、私の本のサイン会をするとの予定もありましたが、伊藤式タイムサイクルの伊藤寿彦さん、元HSBCチーフディーラーの竹内典弘さん(@yen20pls)のセミナーが白熱して時間が取れなくなってしまいました。
あとから拙著をお持ちいただいた方にはサインをさせて頂きましたが、もしせっかくご来場いただきながら、お話しできなかった方がいらっしゃれば、大変申し訳ないです。

さて、そのオフ会で参加者の方と会食しつつお話ししながら、拙著での考え方を含め簡単にご紹介したので、ここでご紹介している簡単な取引方法をご案内します。

それは21SMA(21単純移動平均線)を使うシンプルな方法です。
チャートはEURUSDの1時間足で、8/1から9/2の雇用統計までの動きです。
ちょうと、8/1が月曜日なので、25営業日があります。
20160904 eurusd
拙著でご紹介したシンプルな方法に従うと、この25日間にEURUSDは11回取引チャンスがありました。

そう、25日間で11回。
1時間足で利益がでるタイミングは、こんなものです。
毎日会社に勤めやアルバイトで対価をもらうのと、相場で利益を得るのとは全く違います。
毎日お金が欲しいという人は、別のやり方をするか、そもそも私はそうした給与所得者的な発想は相場取引には向かないと思っています。

但し11番の取引は、他と違って、点線の丸で囲んでいるように、ここはまだ結果がでていませんし、そもそも良いタイミングをは思えません。 私なら取引しないタイミングですし、実際金曜日にEURUSD売っていません。

そうすると、25日のうち取引は10回で、3日に一度ぐらいの頻度になります。

チャートに丸をした部分がエントリーのタイミングですが、1時間足だと数時間チャンスの間があることになり、外出時を含め、ちょこちょことチャートを見ていると、取引可能であることがわかります。
またオレンジ色の四角はラインの代わりに目安として表示していますが、損切ポイントです。
1番から7番の買いタイミングでは、直近の安値であるオレンジ付近の下に損切を置くことになります。
また8番から11番は売りなので、このオレンジの上に損切を置きます。
すると、3つの時間軸の21SMAが順番に並びトレンドが出ている場面では、損切にかからず伸びて利益を確保できます。

ただ、こうしたチャートをあとから見ると簡単そうに見えますが、実際は経験を積むことが必要ですし、拙著で書いているように各自の取引データを得ることが一番重要です。

本を読んだり、習ったことがすぐにできるなら、私たちはみんな学校時代にも良い成績だったはずですし、あらゆる試験も上手くいったはずです

おそらく(私を含め)多くの人がそうならないのは、何かを習得するには時間がかかる、からだと思います。
このブログだけでなく、拙著もお買い上げ頂き、しっかり何度か読み込んで頂くと、私のお勧めしている方法をご理解頂けやすいのではないかと思います。


オフ会でお会いした方から、勉強会をしたいとのご要望もあったので、何か考えるかもしれません。
こうしたご案内も、ブログよりツイッター(@maru3rd)の方が早いので、フォローして頂ければと思います。

今日は米国が休日(Labor Day)なので、私は相場はお休みしています。
...なので、ブログを書いてみました
マーケットについては、明日以降の動きをみて、考えたいと思っています。


ではまた

■ 追 記 ■
9月6日(火)
読者の方からご要望があったので、試しに簡単なミーティングを開いてみます。
ツイッターでもご案内しましたが、9/10 18時半から青山一丁目のカフェクロワッサン青山ツインタワー店にいますので、お声掛け下さいね。
私を知らない人も多いと思うので、当日ツイッターに写真をアップ予定です。チト恥ずかしいけど

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。