FXのコスト

6月2日(木)

FXだけでなく、何かを新たに始めようと思えば、それなりの経費が掛かるものです。
テニスを始めようと思えば、ラケットやシューズを買うでしょうし、ゴルフでも、音楽でも同様に費用が必要です。

特にFXは、お金を得る手段を身に付けようというものです。
いわば、収入を得られる資格や、技術を身に着けようとするわけですから、当然それなりの費用がかかります。

ところが、これをケチっちゃうんですよね

どうせ、損をするリスクがあるんだから、余計な費用はかけたくないとか、そもそもお金が不足してるから、FXで利益を得ようと思っているのかもしれんが、実は、FXはもっとコスト(経費)がかかります。

いまはFX会社の無料のセミナーや、このブログのように無料のサービスがいっぱいあるので、これで勉強できると思いがちですが、そうとも言えません。

私は週末テニスプレーヤーですが、youtubeの動画を見ただけで上手くはなりませんし、やはり実際にコーチについて習うのが一番です。
...ちなみに、ここ数年はこのコーチ

自己流は結局お金をかけていないようで、トータルでは一番無駄な出費をしていることになりかねません。

これをFXに当てはめると、損失をという形でマーケットにコストを払うことになりますし、基本を学ばずにいると、マーケットに払う額が増えることになります。

かと言って、情報商材をお勧めしているわけではありません。
何事も自分で考えて学ぶことが、大事だなぁ、と痛感していて、これはFXも同じだなぁ、と思うわけです。

目先のコストを惜しむことで、結局トータルではもっと費用がかかることがあるので、この辺はよく考えた方がいいですね。


ではまた


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ