スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジは1倍

6月11日(水)

ほんとに月1回の更新になってきました
左にある私のツイッターは毎日数回更新しているので、そちらがメインになってきています。

それでもツイッターでは書けないことをたまにこちらで書きます。
今回はレバレッジの話。

近頃お知り合いになった方でFXをやってみようという人が増えています。
消費税も上がったし、年金は少なくなりそうだし、物価も上がるし、なんか副収入があってもいいかなぁ、とは誰もが思うと思いますが、FXはそんな簡単に儲かるわけではありません。
が!、負けてお金を失うのは、驚くほど簡単です

FXのトレードで負けることは必ずあります。
私も10回に1回ぐらいかそれ以上は負けトレードになります。
でもそれで収益が大きく減るわけではありません。
それは過大なレバレッジをかけないからです。

レバレッジをかけないと儲からないとか、儲けの金額が小さくて気合が入らない、という人もいますが、その考え方は破綻に向かいやすく、資金がなくなりやすい人に共通しています。

FXに限らず投資で破綻する理由は2つしかありません。
過大なレバレッジをかけている
損切りができない、または遅い

多くの場合はレバレッジをかけ過ぎてトレードして負けて大きく損失を出すか、レバレッジが高いため損切り金額が大きくなっているので怖くて損切りもできず、強制ロスカットというパターンです。

資金が100万円なら1万通貨以下で取引すべきですし、FX経験がないなら1000通貨でもいいと思います。
こうした警告は多くの方に繰り返ししているのですが、それに従う人は1割程度で残りの人は、もっと気合の入る方を試して資金を失っていきます。

通常はレバレッジ1倍~5倍程度で取引していますし、FX初心者なら1倍以下でトレードに慣れることが大事です。
こうした方はデモトレードもしないで実弾を突っ込みたいタイプなので、なおさら0.1倍とかで取引される方がいいと思います。

マーケットで失ったお金を取り返せるようになるには、かなりの時間がかかります。
そうなる前に、最悪を考えて準備することが大事です。


今月は28日(土)にFX友の会が開催されます。
私も参加予定なので、お会い出来る方はよろしくお願い致します。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。