スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円と日銀

8月25日(日)

昨日は、六本木の東京ミッドタウンにある、YAHOOのセミナールームで開催された、サイバーエージェントFXさんのセミナーに参加してきました。
講師は、西原宏一さんでMCの大橋ひろこさんとの掛け合いでわかりやすいセミナーでした。

この西原さんのセミナーは、今度の火曜日(8/27)にもサイバーエージェントFXさんで開催され、予約不要なので、誰でも当日気軽に見ることができます。

その西原さんも注目しているのが、ドル円の動き。

ドル円は5/22の103円73付近の高値からずっと下げてきていますが、もしかするとその流れが変わる可能性がありそうで、私も注目しています。

まずは虹色チャートの日足
20130825 usdjpy daily
5/22までは順調に虹を描いていましたが、そこからの10円急落して、その後は乱れています。
つまり、日足では方向感のない展開で、時間軸を下げて短い時間軸でしか取引できない状況でした。

そして現在のチャートは...わかりませんねぇ
虹は出てないし。
ちなみに1時間では木曜から金曜にかけて上向きの虹がでましたが、金曜の夜に崩れています。


次は一目均衡表の日足
20130825 usdjpy daily ichimoku
98.75付近に雲があります。
この雲は厚さがほとんどないので、上抜けしやすく、ここを上抜けると、ドル円上昇の可能性がでてきますが、遅行スパンがまだロウソク足の下にあり、これがロウソク足を上抜けるには100円ミドルぐらいまで上がる必要があり、そこまで上がってくると、基準線と転換線も入れ変わってドル円日足は3役逆転する可能性があります。


そして、ディナポリの日足
20130825 usdjpy daily dinapoli
これにはオレンジ色の103円からのトレンドラインを引いています。

ドル円に注目しているのは、このトレンドラインに金曜日に接近しているからで、ここを上抜けて行くと、ドル円は大きく上昇に向かう可能性があると思うからです。

ディナポリの日足は、25*5DMAをロウソク足が上抜けており、このまま99.20付近のトレンドラインも上抜けていければ、上昇する可能性を示しています。


ただ、気になるのは、一目均衡表を考えると、100円ミドルを上抜けないと、また落とされる可能性があることで、ドル円を買うなら、下げたところを買いたいですし、逆に勢いに乗って高値を買ってしまうと、上値が伸びにくいことを考えると危なさそうです。


8月最終週と9月第一週は、雇用統計のほかにも日本のGDP改定値など、ドル円の動きに影響するイベントが目白押しで要注意です。

消費税増税ができないと、日本への資金流入は止まってしまうことは間違いないので、もしGDP改定値が悪いことを理由に安倍さんが決断できずにいると、マーケットはヤバいかもしれません。

特に先週の黒田日銀総裁は、「デフレ脱却のために何でもやる!」と、かつてのドラギECB総裁のようなことを言っており、そこでは「消費税の増税で、景気の腰が折れたり、インフレ2%のターゲットを諦めなければならないような状況には、ならないであろう」と言っていて、これは増税して、消費が鈍るなど景気が腰折れしそうなら、日銀がさらに金融緩和策を出すから、増税をやれ!と政府にメッセージを送っているのではないかと思っています。

おそらく消費税増税を決めると、増税前に住宅や自動車などを買う駆け込みの動きが出て、一時的には景気は良くなるでしょう。
しかし、問題はそのあとに一気に景気が冷え込み、それが長期化する可能性を誰もが心配しているわけです。

ただ、この黒田さんの言うように、増税後に景気が悪化しそうなタイミングで、大型の金融緩和をやることで、腰折れを回避できるのかもしれません。


スケジュールを考えると、もしこの秋に消費税増税を決定しても年度内は駆け込み需要が起こると思いますし、なんとかなると思うので、問題は来年度になってから。
そうなると、日銀の異次元緩和が4月4日でしたから、前回から1年を経過して、日銀が異次元緩和第2弾をやってもタイミング的にも悪くなさそうですし、1年間効果を見た、という言い訳にもなり、緩和策を乱発してマーケットに飽きられることもないのかもしれません。


まぁ、こうした日銀のアクションの可能性は、私の妄想ですが、長期的には誰もがドル円は上昇、株も上昇と思っているようなので、日本が国策として景気回復とデフレ脱却を目指していることが伝われば、マーケットからの資金が日本に入りやすく、円安・株高の流れは続く可能性がありそうです。


まずは明日の月曜からのマーケットの動きを注視したいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。