スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード仲間

6月3日(月)


土曜日のFX友の会にご参加のみなさま、お疲れ様でした。
私はウロウロしていて、あまり多くの方とお話しできませんでしたが、また機会があれば、多くの方とお話しできるのを楽しみにしています。

友の会の詳細はFX奈那子さんのサイトで随時紹介されると思いますので、そちらをご覧いただくとして、私の印象を少し。

今回も会場を埋め尽くす160人以上の方が参加され、みなさん熱心に講師のかたのセミナーを聞かれていました。
4時間以上ぶっ続けの勉強会なので、参加者の方も大変だったと思いますが、主宰者の奈那子さんはじめ友の会のボランティア・スタッフのみなさんが、お茶や、飴なども1人1人にご用意されたり、いくつかの業者さんも私たちと同様に参加費を払った上で出席して、資料や本を配って頂きました。

またその後の懇親会では、誰もが気軽に講師の方とお話ししたり質問する時間がありましたし、これまた多くの方が参加費を払った上で、様々な商品を提供してくれて、「手ぶらでは返さない」という感じの奈那子さんのサービス精神?が伝わってきます。

ただ、この友の会の一番の目的は、トレード仲間を作ることで、私も何人かの方と名刺交換してその後メールのやり取りをしています。
このブログのコメント欄でもいいのですが、近頃はtwittreやLineなどSNSが活発なので、こうしたSNSを通じてお互いの考えが見えると、自分のトレードの参考にもなると思います。

そうした意味では、「自分はまだまだ」と思わず、twitterなどに自分の相場観を書いたりすることは、自分のポジション取りの理由を考え直すことにもなります。

どんな勉強でもそうですが、何かを学ぶ(in put)だけでなく、それを出す(out put)があって、自分の考えがまとまるものだと思います。
英語も1人で勉強していても、それが現実に使えるものかわからないので、他人と英語で話すことや、テストしてみることが大事ですよね。 FXでも知識を入れるだけでなく、それをtwitterなどで他人に見られることを意識して書いてみることで、自分の頭の中が整理されると思います。


また今年の友の会では、専業の方が多く、また全国からいらしていて、トレードのやり方は10人10色ながらも、激流の為替相場に立ち向かう者同士としてとても刺激になりましたし、参加された多くの方がそう思われたと思います。



今回のFX友の会で、お会いした方からご質問を頂いた内容の多くが、今回、西原宏一さんが出版される本の中に書かれているものでした。

私はお手伝いで、原稿ゲラを校閲するため20回ぐらい読みましたが、客観的にみても、個人投資家にはとても良い本になっています。

その本「30年間勝ち続けたプロが教える シンプルFX」は、今月発売でアマゾンで予約が始まっています。

ここからはお得情報ですが、西原宏一オフィシャルサイトのトップページには、予約キャンペーンがあり、6月7日~9日の期間に予約すると、本書にも登場した50万円を3年半で1億円にまで増やした、ぱなぱなさんと、西原さんの対談レポートが読める特典がついています。

誰もがすぐに1億円に増やせるわけではないと思いますが、どのようなときに取引枚数を増やして利益を大きくさせるか、などは誰にでも参考になると思います。

今回は書店で買うより、今週末にamazonで予約した方が良さそうです

アベノミクスで相場に参加する方が増えているので、初心者の方も多いと思いますが、初心者の方こそ、こうしたイベントに参加してトレード仲間を作られる方が、結果として利益を増やす早道になると思います。

トレード仲間つくりも、トレードと同じように意識してみて下さい。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。