スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円月足の8連騰?

5月27日(月)


日付が変わって5/27となりました。
今週末会ったトレーダーとの会話で話題となったのが、ドル円月足の8連騰

この月足チャートのように、ドル円の月足は昨年から今月(5月)まで8か月連続の陽線となっています。
20130526 usdjpy monthly

が、
ドル円の月足はこれまで8か月連騰したことは過去になく、まさに異次元の円安となるのか、これまでの歴史の通り、8か月目は陰線となるのか、が注目されています。

ちなみに、過去の月足7連騰は
 1981年1月~1981年7月
 1995年7月~1996年1月
 2000年9月~2001年3月
そして、今回の
 2012年10月~

ドル円は103円70台まで上昇していますが、今月の始値は97.40付近。
もし今月が陰線となるなら、この97.40より下で終値を付けることとなり、今月末までの1週間で現状から4円以上円高に向かうことになり、急落という状況になりそうで、そうなるのかどうかが注目されます。


ただ短期的にはドル円は下向きになりつつあり、100円台には買いがウジャウジャある、とのことですが、もし100を下抜けると、ストップも巻き込んで97円付近まで下げることもありそうです。

チャートはドル円の1時間です。
20130526 usdjpy 1h
木曜日に日経平均が1100円下げたことで急落しましたが100円台は買い注文も多く100.80付近で下げ止まりましたが、その後の反発も弱く、金曜日に再び下げています。
...この動きは日足のシングルペネトレーションとなっています。
   ここでもほぼ目標値までしか上がらず金曜も急落して、木曜の安値を更新しました。


ただ、ドル円の日足はまだ5EMAが20EMAもクロスしておらず、まだ上昇方向を示唆しています。
20130526 uadjpy 1day

このドル円の動きが、8連騰のアノマリーと共に気になっているわけです。

ドル円が下げるとすると、クロス円が大きく下げて引っ張られるというのも考えられそうで、その引き金となりそうなのは豪ドル円。
20130526 audjpy 4h
豪ドル円の4時間は、ドル円の4時間より早く円高に動いていて、この動きがドル円に波及すると、思いもしない急落で97円に向かうかもしれません。

いずれにせよ、ドル円の上値は重くなってきており、ここで安易に買いで入ってしまうと、大やけどになる可能性がありそうで注意したいところです。
...ちなみに私はドル円ショートなので、下げる方にかけていますが、
   もし下がらなくても1円は利幅が取れているので問題ありません


ここから月末までは、ドル円の8連騰が完成して未知の世界に入っていくのか、が気になります。


ではまた


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。