ドル外し?

1月31日(木)

twitter(@maru3rd)やディーラーズ・バトルは毎日更新していますが、こちらはちょっと手抜きになっています

また、西原宏一さんの有料メルマガでも、dinapoliチャートについて毎日書かせて頂いておりますので、ご興味のある方は、そちらも是非

さて、マーケットは円とユーロが主役になっていて、ドルは外されているようです。
私のtwitterでも、ここ数週間はドルにフォーカスした覚えがありません。
それだけ現在のマーケットの注目が、円とユーロだということだと思います。

私は書き物もしていますが、メインはトレーディングなので、儲かりそうな通貨に注目します。
これは元シティバンク・チーフディーラーの西原さんも同じで、私も西原さんのメルマガで、海外勢を含めたマーケット参加者が、今何に注目しているのか、を読むようにしています。

その外されているドルが久々に注目されるだろうと思えるのが明日の雇用統計。
雇用統計の結果から、米国経済の状況や、今後もドルの緩和が続くのか、引き締めになるのかは重要な問題です。

先週からユーロが買われているのも同じことで、2011年と2012年にECBがユーロ圏の銀行救済のために資金提供したLTROを償還の3年を待たずに1年で返済したいという金融機関が現われ、こうした金融機関はECBのLTROの3年1%固定より有利な条件で資金を確保できるメドがたっているから、早期返済すると思われます。
こうなると、ECBの緩和政策が見直されるのも早まるのでは、と考えられますから、ユーロは大きく買われる動きになります。
...この辺の詳細は昨日のサイバーエージェントFXでの西原さんのセミナーをご参照下さい。

このため、先週からユーロが動いていて、私の書き物もユーロか円になっています。

本日は月末なので、欧州ととなりの英国での月末の決済などもあり、これまでユーロクロスの上昇を主導してきたユーロポンドが少し下げていますが、大きな流れはユーロ買いなので、ここは押し目になるかもしれません。

チャートはユーロポンドの1時間です。
20130131eurgbp1h.gif
1時間では虹は乱れ、3*3DMAも下抜けていますが、日足ではまだまだ堅調に上昇の虹になっていて5EMAにも接触していません。

このため、現在の下落は一時的で、1/29の安値0.8525付近まででサポートされると思っています。

今日はまだユーロの動きですが、明日は久々にドルの動きになりそうで、ドルストレートが動くかもしれません。

リスクの少ないところでのトレードを続けたいと思っています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ