ドル円のDNT

1月25日(金)

ドル円は下げかけても下がらず、再び90円台に戻ってきました。
マーケットでは下は86円75、上は90円75にあるダブル・ノータッチ(DNT)オプションが注目されています。

アジア系中央銀行のオプションと言われていますが、たいていアジア系中銀といえば中国ですよね。
中国は巨大なマネーを元に為替市場でも大暴れしています

これまでアジア系中銀のオプションは破られたことがなく、今回もおそらく年明けに設定され2月末までの期限らしく、今年に入ってドル円が下げる局面でも1/8の86.82で下げ止まっています。

この辺のマーケット事情は、水曜日に放送されたラジオ日経の特番で酒匂さんが事情を説明していましたので、私のブログよりよっぽどそちらの方が参考になると思います

そのドル円ですが、本日は90.67まで上昇。
まさにDNTの一歩手前です。

チャートはドル円の4時間足。
20130125usdjpy4h2.gif
4時間足なので、縦破線は週区切り線になりますが、これを見ると週に1回は押し目が作られています。
ただ注目なのは、この押し目の部分がだんだん深く押されるようになっていることです。
最初の緑色の部分は虹の50EMAで下げ止まっていますが、次は75EMA、そして今回は100EMAまで押し込んでいます。

つまり上にDNTの90.75があることも意識されてか、徐々に上値が重くなってきている状況です。

こうした状況はDNTを付けさせたくない方に都合が良く、買い手が減り、利確や売り手が増えているわけですので、一気に振り落としやすい状況になってきているのではないでしょうか。

誰かの発言や、指標など、なにかをきっかけに、ドル円の売りが大量に持ち込まれると、ドル円市場は崩れる可能性が高いと思っています。
...今日は白川総裁の講演があったはずだが...

もちろん、DNTを上抜けて90.80などがついてしまえば、あとは上がる方向になりそうですが、それまではこれまで一度も破られたことがないアジア中銀のオプションとは喧嘩しない方が良さそうに思います。
...特に中国はメンツを大事にする国ですしね

DNT直前の状況と、徐々に下押しが大きくなっている状況を合わせて考えると、もし防戦が動き出すとドル円は大きく下げる可能性があり、注目しています。
...私もオプションの期限がいつまでなのか、もとても重要な問題なので、
   先ほどご紹介の番組のU-Streamをもう一度見てみようと思っています。


なお、ここからは私信ですが、水曜日の飲み会でご一緒した皆様、ありがとうございました。
いろいろな立場ながら、おなじFX市場に参加している方々とのお話はとても面白かったです。
またお会いできることを楽しみにしています


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

理解してこそ、いい話になりますね。。。負けちゃいました

ご紹介のあった、1月23日の酒匂さんと西原さんの特番を拝見しました。銀行やトレーダーさんの思惑がたくさん紹介されていました。楽しく、興味深く最後まで聞きました。田向さんの今回の解説があって、より鮮明に理解しました。

特番での話しを聞いて、一見、わかったような錯覚になったのか、ドル円90.60まであがったので、DNTの筋書き通りでラッキーと思い、このあと下がるという話だったと、いそいですぐに売ったら、結局上抜けてしまい。あれれれ。

よーーく聞いてみたら、西原さんは上抜けすることもと言っていましたね。いい話もちゃんと理解しないと、いけませんね。また解説してください。楽しみにしています。

Re: 理解してこそ、いい話になりますね。。。負けちゃいました

richmondさん、こんばんは

相場は刻々と変わるものなので、特に今回のオプションのような動きは要注意です。
某メルマガでは、DNTを上抜けた金曜日は8時台から13時台までにドル円については5本の配信があり、マーケットが刻々と状況を変えているのがわかりますし、最終的にはドル円ロングでした。
...私は乗りませんでしたけどi-235

ラジオ番組はその2日前なので、情報鮮度から言っても厳しいですよねi-229

ただ、スポーツでプロになったり、語学を習得するには、何年もの努力や才能が必要だと思いますが、トレーディングは数年で収益を得られる可能性が高いのは、とても魅力的だと思います。
スポーツほどの努力はいらないので、数年でFXの実力をつける、ぐらいのつもりで、少しずつ理解力を付けながら、相場を続けるのが一番いいのではないでしょうか。

また何かあればお気軽にどうぞ!

ではまたi-88

初めまして。

初めまして。氏原と申します。
虹色FXを勉強したいと思い、連絡させていただきました。
FX攻略COMでバックナンバーも購入させて頂き、勉強するつもりです。

Re: 初めまして。

氏原さん、はじめましてi-88


e-491虹色に興味を持っていただき、ありがとうございます。
手法として、どういう条件が揃ったら買うとか売るとかよりも、
大きな流れをつかみ、それに逆らわない、そして流れが明確でない場面は手を出さない、ということが大事だと思います。

FXトレーディングも技術なので、上手い人と同じことをしようと思っても、たぶんできません。
偶然に数回できても、自分のものではないので続かずに大きく損をだしたりします。
ですから、最初は、大きな流れだけに乗り、わからない時は手を出さないのが資金を減らさないポイントだと思います。

ただ、私ももう6年目なので、このブログを始めた頃よりも少し進歩しているはずでi-229、実際にはもっと細かなサインや動きでの取引もしています。

まずは過去チャートを見直すとか、手を出さない相場の条件を探すあたりから始めてはいかがでしょうか。

また何か疑問や相談があれば、お気軽にコメントしてください。

ではまたi-88

ご返信ありがとうございます。

損失回避という所に魅力を感じて、虹色を初めてみたいと思います。
FXをして一年なるかくらいの素人です。雑誌やネットを見ていろんな人の手法を真似したり、カリスマトレーダーのサイトとかで一応勉強していますが、正直よくわかりません。
真似だけしても厳しいかなと思い、ここ最近悶々としていました。
一度、強制ロスカットにあい、178万あった資金が87万まで減ってしまい、そこからコツコツと104万まで増えましたが、(曖昧なルールや損切りをしない手法、実際現在も10万くらいの含み損がでています。)
昨日は、操作ミス・設定ミスから8万くらいマイナスになり、現在は94万に資金が減ってしまいました。
カリスマ達の話をネットで聞いて実際チャートを開いたら「ん?」って感じです。カリスマのしている塾には20万近くかかったりととてもじゃないけど、怖くて嫁には言えませんし、実際どこまで信用していいか、、
今は、相場に向き合う自信も無くし、情報を仕入れる程まずます混乱してしまっています。

虹色FXのセミナーとかは開催していないのでしょうか?また、実際見る時間足はやはり4時間足や日足などの長い足のほうがよろしいのでしょうか?
お忙しいとは思いますが、何卒お返事よろしくお願い致します。

Re: ご返信ありがとうございます。

氏家さん、こんにちはi-179

私も強制ロスカットにあってから、いかに方向を間違えないようにするか、
いかにして無用な損を回避するか、という点でトレンドを視覚化する
e-491虹色チャートを考えました。

しかし基本になるのは移動平均線ですし、
為替は取引量がわからないので、すべてのテクニカルは値動きを元に
いろいろ計算した結果にすぎません。

氏家さんもどのようなテクニカルでもいいので、基本的なものを半年ぐらい使い続けて、
マーケットの値動きでどう動くのかを体感するのがいいと思います。

トレーディングはスポーツと同じで、仕組みや理屈を理解しても
それが実戦で使えるのとは別問題ですi-229
また、そもそもマーケットを理解しないで、
テクニックだけでどうにかなるものでもありません。


あと苦言を呈するなら、レバレッジが高すぎます。
つまり資金に対する、取引量(枚数)が大きすぎます。
プロのヘッジファンドでも原資から3割損失が出たら解散です。
それは原資-30%は、そこから+43%でやっと原資に戻さなければならないからです。

資金が100万程度で含み損が10万なんて考えられません。
...私も最初は同じことをしていましたがi-229

資金が100万円なら、1万通貨の取引だと思います。
特に初心者の方は、1000通貨にすべきです。

自分のスタイルが固まらず、自分のトレードのリスクリワードがわからない状態で、
大きな枚数を取引するのは、ギャンブルであって、トレーディングではありません。

損をする方、収益が伸びない方に共通するのは、とにかく利益を追求して、
いろいろな方法を試していくことで、本来のマーケットを勉強していません。

マーケットを知るには時間がかかるので、単純なテクニカル1つを使いながら、
いろいろな時間軸のなかで、なぜそうなるのかを考えつつ、
少額でマーケットを体験する方がいいと思います。

自分の実力がつけば、資金はいくらでも増やせますからi-179

会社に入って1年目のペーペーにどの程度の仕事ができるでしょうか?
これは金融やマーケットでも同じことで、
数年は努力して勉強しないと一人前にはなれないのが当たり前です。


マーケットは正に実力だけの世界ですから、
少しずつ努力を続けて、自分の実力をつけるしかない世界です。
努力に近道はありません。
コツコツを1つのことを続けると、
他のテクニカルもすぐに理解できるようになります。

厳しいことを書きましたが、
マーケットは努力を裏切らない場所なので、地道に頑張ってください。


なお、私のセミナーは開催していません。
ただ、ブログやe-491虹色についてのご質問にはお答えいたしますので、
疑問点があれば、まずご自身で十分に考えたうえで、ご質問くださればと思います。


ではまた



カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ