ECB理事会

2013年1月8日(火)

新年あけましておめでとうございます。
本年もFXを楽しみましょう

今週のマーケットは木曜日のECB(欧州中央銀行)の理事会の動きに注目が集まりそうです。
週末に話したトレーダーは、ここでの利下げの可能性を考えており、普段チャートばかり見ている私も、いくつかニュースを遡ってみました。

こうしたマーケットのニュースなどから、マーケット参加者の思惑を推し量るのもとても大切で、これとチャートの動きを併せて判断すると、当然ながら確率は高くなると思っています。
もちろんそれは、参加者の思惑とチャートが同じ方向を示す場合で、これが違うときの判断が難しいのですが、そこはチャートをメインとする私なので、チャートを信頼します。

チャートはユーロドルの4時間です。
20130108eurusd4h.gif
ユーロドルは12月19日の高値を更新できずに上値が重くなっており、1月になってから大きく崩れてきています。
昨年中はまだドル売り要素があって高値圏で推移していましたが、年明けから今週のECB理事会が意識されるようになってドル売りよりユーロ売りが強くなっているようで、ユーロドルは崩れてきました。

しかし、4時間の虹が下向きに出ているわけではなく、当面は方向感がなく調整局面と思われます。

私はこの虹のチャートとディナポリのチャートを使っていますが、ゆったり資金を安全にしつつトレードしたいときは虹を重視して大きな動きの変化を待つスタンス、一方、比較的少額だったり短期的であれば、ディナポリを使って早い変化に対応するスタンスでトレードしています。

これは使い方自身の性格や、経験によって違ってくるもので、この虹色FXが損失回避を重視するように、FXを始めて数年で収支がトントンまたはマイナスの方は、まず虹に従って大きな流れの身に乗って待つFXをした方が、資金がなくなって大相場なのに取引できないという悲惨な状況を避けることができると思います。

逆に、もう収益が安定的にあがる方はもっと積極的でもいいですし、または待ったうえで大きなロットでトレードするのもいいかもしれません。
...そもそも収益が安定している人は、他人のブログはあまり読まないと思いますが


さて、話も戻しますが、私は週末に他のトレーダーと会ったりするので、こうした自分では意識していない観点の情報を受けて、刺激を受けたり、考え直したりしますが、そうした友人ができるまではなかなか客観的な他の意見が入ってきません。

そうした方にお勧めなのが、誰か信頼できる人のブログなどを定期的に読むことかもしれません。
特にお勧めは西原宏一さんの有料メルマガですが、掲示板などで読者の情報交換もできますし、これだけで全く初心者の女性も月刊15%ぐらいのリターンになっている方もいらっしゃるようです。
...ちなみに私も西原さんのサポートとしてディナポリ分析について配信しています

なお、今月中は西原さんの公式サイトでFX会社とのキャンペーンでメルマガが1カ月無料で読めるようです。
1日あたり、5本から20本ぐらいのメルマガが配信されるので、ご興味のある方はお試しください。
ちなみに、西原さんのほかにサポートとして、私がディナポリの分析を書き、ロンドンFXでもおなじみのロンドン在住の元インターバンクディーラー松崎美子さんが欧州からのニュース解説を担当しており、これらを含めて1日当たり5本から20本ぐらいの配信がされています。

ここまで書くと、かなり宣伝臭くなるので考えたのですが、私自身もこうした情報を判断の材料にしていますし、自分が初心者の頃に信頼できる情報や、自分と違う信頼できる人の見方があれば、大きな損を免れることが免れることができたかもしれないと思うので、ご参考になればと思っています。

また本日は、火曜日なのでラジオ日経 北野誠のFXやったるで!があります。
U-Streamの先行配信は22時15分からで、これも勉強になる番組でお勧めです。


今週はECBの動きと、円の動きに注目する週になりそうです。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ