スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス相場

12月7日(金)

お久しぶりです。
近頃のマーケットは少し乱高下しやすく、ゆったり型の人にはやりにくいかもしれません
私は時間軸を落として、30~50pipsぐらいを目標に小さくトレードしていますが、昨日のようにもう少し儲かる場面もたまにあります。

このマーケットですが、そろそろ休暇入りしてポジションを整理しているのかもしれません。
例年12月の第1週ぐらいからクリスマス休暇を取る人が出てくるからです。

ただ、今年はこの後イベントが目白押しで、特に円が動く可能性があるので、残っている人も多いのではないかと思いますが、それでも参加者は減る方向なので、極端な動きになりやすいので注意したいところです・

重要イベントを見てみると
本日     米国・雇用統計
12日 水曜 EU財務相会合(再)・・・銀行同盟について話しますが英国などどうするのかなぁ?
13日 木曜 FOMC・・・日付は木曜ですが日本の水曜の深夜発表です。ツイストオペの今後が注目。
14日 金曜 SQ算出日・・・株の話ですが、ドル円に影響があるかも。
16日 日曜 選挙・・・政権政党がどこになるか注目されます。
20日 木曜 日銀・金融政策決定会合・・・選挙結果から大幅緩和するかが注目されます。

こうした動きそうなスケジュールがあるため、今年はマーケットに残っている人も例年よりは多いのかもしれません。
まずは雇用統計、次にFOMC、そしてBOJで徐々に参加者が減る可能性があり、いずれにせよ、20日か21日が最後だと思います。

またファンド勢は83円より上のオプションを買っているようなので、これらのイベントで上下する場面があっても結局は上がると考えているのかもしれません。
そうした人たちはオプションを仕込んであるので、さっさと休暇入りしている可能性もあります。

20121207usdjpy1H.jpg
チャートはドル円の1時間足で、縦破線は日付区切りです。
ここ6日間の動きが出ていますが、83円手前で止められて、82円割れまで下げましたが、約1円幅の82円台の動きになっています。

ドル円ほどではないにしろ、他の通貨も狭いレンジになりやすく、どちらかに傾きにくいシーズンなので、年明けまでは、大きな動きにはなりにくいと考えています。

自分のスタイルを考え、瞬発的に行ける人はまだ参戦し、ゆったり長い時間でやる人はそろそろお休みした方がいいかもしれません。

マーケットに手を出さなくても、セミナーを見たり、本を読んだり、自分のFX力を向上させるために使えばいいのではないでしょうか。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。