円売りはトレンド?

11月5日(月)

月末はなかなかブログ更新がお休みになっていて、失礼しました。
その間もディーラーズ・バトルツイッターでは、随時相場感を書いていますので、ご興味のある方はご覧ください。
なお、このブログの左にもツイッターの表示がでるはずなのですが、不調のようです。
そのうち調べてきます。...なにか設定が変わったのかなぁ


さて、その月末月初の動きでマーケットは円売りに傾いてきています。
円は久しぶりに売られる通貨として注目されるかもしれません。

チャートはドル円の週足でdinapoliのチャートです。
20121105 usdjpy1w dinapoli
ピンクでマークしていますが、Dinapoliチャートで週足がすべての移動平均線の上に出てくると、大きな円売りトレンドになりやすいと思われます。
このチャートでは過去にも2回こうした場面があり、最初は昨年3月の震災後の動き。
そして次は今年2月の日銀緩和で白川さんのバレンタインプレゼントと言われている動きです。

今回はこの2回に続いて久しぶりに週足が3本の移動平均線の上に出てきて、円売りになりやすいと考えています。

ただこの動きを虹のチャートで見ると、まだ上向きにはなっていません。
20121105 usdjpy1w rainbow
虹の7本線のうち最も遅い100EMAはまだ上にあり、週足の動きを抑えています。
もちろん見た通り、上向きの虹にもなっていません。
ただ、過去の2回の円売り場面でも週足の虹は上向きにならず、結局下げてきてます。

こうした上値の重さはほかのチャートでも出ていて、一目均衡表を見てます。
20121105 usdjpy1w ichomoku
現在は上値を押させる雲の中にあり、ここを上抜けないと、大きな上昇は厳しそうです。


このように見ると、週足は上に向かいつつも、抵抗もありそうで、単純に買っておけばいい、とはなりにくいかもしれませんし、買いで放置するなら、ストップ幅を広く、なによりレバレッジを下げて、通常10万通貨の人なら1万通貨、1万通貨の人なら1000通貨ぐらいで取引した方がいいのではないかと思っています。


ただ、直近の動きを日足で見れは、
20121105 usdjpy1day rainbow
先週からの上昇で日足は上向きの虹になってきています。
虹のサインは移動平均なのでサインが遅く出るインジケーターですから、それが日足で上昇を示唆しているということは、やはり上方向の可能性が強く、私は基本的に円売りスタンスです。
よって、金曜のようにドル円・クロス円が下げる場面があっても売りで参入はしません。
あくまで買いスタンスで押し目を拾うスタンスで、行きたいと思っています。

年末に向けて円がどう動くかはとても気になるところですし、円が動き出すと、本邦からの参加者も増えるので今回の円売りが年末に向けて大きなトレンドになるか注目しています。
この辺は本日のフォレックス・ラジオYEN蔵さんの見解を聞いてみたいです。

また明日の夜は、ラジオ日経 FXやったるで!でマーケットのプロの目線がどうなのか、聞いてみたいと思っています。

当面は円の動きに注目になりそうです。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ