スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり、赤に戻った!

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

昨日から11月となり、米国のサマータイムも終了。
米国は、市場も経済指標も、これまでより1時間遅くなるので、ご注意下さい。


さて、10月2日のブログ(赤に戻る特性)で、レートは虹色の赤ラインを付ける特性があるとご説明しましたが、10月も達成されました。

チャートはドル円の月足です。
USDJPY1month
10月始めには、虹から離れ、月足の赤ライン(5EMA)よりずっと下にあり、10月7日には88円00まで下落したドル円ですが、結局10月27日に92円32まで上昇し、11月になった時点で10月の月足をみれば、見事に赤ライン(5EMA)を付けています。
...当初は92円50付近までの戻りを予想していましたが、日毎に赤ラインも下がり、結局92円30付近までの戻りでした。

このように虹が綺麗に出ている状態では、どの時間足でも基本的に赤ライン(5EMA)をつける特性があります。 もちろん、一時的な急落や急上昇などで、から大きく離れる場合も当然、起こるのですが、これは修正される傾向にあります。

...例えば、1時間足が赤ライン(5EMA)を付けずに下落(急落)した場合、4時間足または日足の赤ライン(5EMA)を付けに戻ってくる傾向があります。

これが分かっていると、急落や急上昇に慌てて乗って、安値掴み、高値掴みする危険が少なくなります。
私はアマチュアですし、自分自身でトレードの腕がいいとも思っていないので、無理せず赤ラインに戻ってきてから手を打つことにしています。

トレードを頻繁にせずとも、慌てずに確率の高いところだけでトレードすることで、損を減らし、利を増やすのが、この虹色の使い方だと思っています。


※なお赤ラインに戻るのは、あくまで虹が出ている場合だけで、虹が乱れているときは言うまでもなく、トレードしませんし、この特性も当てはまらないと思います。
...この辺の虹の基本的使い方は、左のカテゴリーを参照して下さい。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんばんは、ノッコです。

10月も、ちゃんと月足は赤のラインをつけましたね。

以前に、USDJPY89.39買いで作った私のポジションは、先週の木曜日にストップ決済されました。
月足の5EMAは、先週の半ばぐらいでは、92円ミドルでしたので、その辺りまでは上昇と、思っていました。
しかし、4時間足では5EMAと10EMAがクロスし、1時間足でもサポートされ易い50EMAを割れました。
この辺りで決済していれば、もう150p利がのったのですが・・・
たらればですね(笑)
損はしてないのだし、1円頂いたのですから、満足です。

利確は本当に難しい・・・。

指値の難しさ

こんにちは!
利食いも、損きりも設定は大変難しいと感じます。テクニカル指標の数値はあくまでも参考ですので、ぴったり同じ数値にこだわると、リアルタイムでは、必ずしも約定できるとは限らないのです。FXの場合、ケースによってはスリッページが飛んでしまうこともあり、思わぬ値段で約定させれることもあるので、少しでも大きなポジを持つ場合は特に要注意です。先週末、FX365のランド事件は典型的な例ですね。
株の世界も同じです。場中を見れるなら、ぎりぎりまで見て決められるけど、そうじゃない場合は目標より最低でも10-20ppくらい余裕を持って指値しないとせっかくの利益は逃してしまいます。
私の場合、せっかちなもんですから、余裕ありすぎて薄利で決済が多かったです。しょっちゅう軽い悔しさが残ります。へたくそですね。3

Re: NO TITLE

ノッコさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

はい、10月も赤ラインをつけましたね。
EMAは、レートの動きで上下するので、レートが上昇すると赤ラインも上に上がってしまうので、その辺の見極めが難しいと思います。

これは、月足だけでなく、日足や1時間足などでも同じですけどねi-229

私は、基本的にその足の最初の赤ラインの位置にラインを引いて目安にしています。
月足なら月初、1時間足ならその時間の最初の5分ぐらいで位置を判断しています。

でも、ノッコさんはしっかり1円儲けてるわけですから、十分だと思います。
確かに、さらに多く取れるチャンスはあったかもしれませんが、それは頭や尻尾の部分ですからi-229
トロは1円でも十分だと思います。

7本のラインを上手に見ているようで、素晴らしいです。

これからも、損をしないようにして、儲けましょうi-185

ではまたi-88

Re: 指値の難しさ

fxサイさん、こんにちは!
コメント頂き、ありがとうございます。

先のノッコさんにも書きましたが、EMAは設定にもよりますが、基本的には終値で確定するので、現在の時間足のEMAはレートの動きに応じて動きますi-229
このため、の5EMAで指値すると動いて注文できなかったり、スプレット分ずれたりします。
私は主に1時間足で見ていますが、指値は5EMAの少し下や上にしています。
またリミットも建値プラス1~3ぐらいにセットしてスリップを回避しています。

fxサイさんは薄利で悔しいと書かれていますが、①まず損をしないエントリー、②利を伸ばす、だと思います。
損をしないのは、アマチュアにはとても大事で、また優秀なことだと思いますi-87

ではまたi-88

NO TITLE

お疲れ様でした
相場難しいですね

Re: NO TITLE

YEN蔵さん
先日はお疲れ様でしたi-179

相場は、難しいですi-229
私は、しばらく様子見しています。

コメント、ありがとうございますi-197


カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。