日銀と雇用統計

10月5日(金)

本日は日銀の金融政策決定会合と、米国の雇用統計があります。

金融政策決定会合には、前原ら民主党幹部が政府委員として出席すると言って日銀に圧力をかけていますが、為替レートを決めるのはマーケットなので、ドルと円がいずれも緩和すれば、ドルが売られ、円が買われる構造になるのは当然だと思うのですがねぇ...

さて、そのドルの動きに重要なのが本日の雇用統計
何しろFRBは雇用を回復させるためにQE3に踏み切ったわけで、米国での完全雇用は失業率5%程度ですから、FRBは失業率が5%台に下がるまで債券購入などによる緩和策を継続します。

しかし失業率や雇用指数は遅行指標で、実際の経済に遅れて出てくるので簡単に改善はしません。
今回の雇用統計でもQE3の効果で失業率が下がったり、NFP(Non Farm Payroll:非農業部門雇用者数)が大きく改善するとは思えません。

今月すぐではないにしろ、毎月20万人以上の新規雇用が増えないと失業率は改善しないので、QE3を実施している現在ではこれまで以上にこのNFPの数字がどれくらいになるかに毎月の雇用統計で注目が集まりそうです。

そしてその結果が悪いと、現在の月額400億ドルのMBS(Mortgage-backed securities:不動産担保証券)の購入枠の拡大や、新たに長期国債の購入に踏み切る動きが期待され、さらにドルは売られる動きになる可能性があります。
...当然、円高リスクです。
   国会議員はこうしたことをわかって言ってるのかなぁ

さて、久々にブログを書いたらファンダメンタルズの話になってしまいましたが、実はこうしたファンダメンタルズの方が書くネタにはなりやすいですね。

でも、ファンダメンタルズでは儲かりません

ここでFX初心者が混乱します。
ファンダメンタルズの話はニュースでも出てきたり、自分なりに考えてみたりできるので、その方向でポジションを取ったりしますが、もしそうするなら半年とか1年先に決済するぐらいのつもりでないと上手く行きません。
先ほどの失業率の話と同様に、ファンダメンタルズの変化がマーケットを大きく動かすのは時間がかかり、その間にもマーケットは上下しています。
よって、自分のファンダメンタルズ判断を重視する人は、ストップ幅も目標利益幅も数円~十円単位で広く取り、レバレッジを下げて少額で取引した方がいいと思います。

ただ、これでは資金効率が悪く、専業投資家は数億円単位の資金を持っていないとこのようなやり方では生活するほどの収益にはなりません。
...以前お会いした運用資産7億の個人投資家の方は年3%の利益でいい、と言っていたので、
   こうした方はゆったり長期のトレードで十分なのだと思います。

そこで、私のような億以下の少額個人投資家はチャートを使った短期売買で効率的に利益を上げようと考えます。

この場合は、チャートを読む力が必要になり、レバレッジも高いのでリスクも高く、多くの人が退場します。
だから、チャートを多く見て、いろいろ考え、いろいろなインジケーターで上手く行く方法を探すことになります。

チャートはAUDドルの1時間です。
20121005audusd1h.jpg
昨日まではドル買いの調整の目線でしたが、昨夜ユーロドルが1.30台に乗せ、ドル売りに傾いてきたので、AUDUSDも買い目線に変更しました。
本日の雇用統計の結果にもよりますが、このユーロドルの動きでドル売りの調整(ドル買い)は終了し、再びドル売りに戻る可能性が高いと考えています。
...ドル売りなのでドル円は円高の可能性が出てきます。

トレードはずっとするわけではなく、エントリーがすべてだと思っています。
ですからポジションを持つ条件が揃うまでや、ポジションを持って利益が伸びている状況では、結構ヒマです
この空いた時間に犬と散歩したり、ジムに行ったり、打ち合わせをしたりしますが、それ以上の時間は空いているので、多くの時間はチャートを見ていろいろなインジケーターを試しています。

このチャートも虹色の当初のチャートとは変わってきていますし、そうしたテクニカルの勉強が利益につながっていると思っています。

日銀の動きや雇用統計は重要ですが、利益につながりにくファンダメンタルズや、自分の妄想ではなく、現実の値動きを示すテクニカルを研究するのが、個人投資家には大事だと思います。


週末で、日本は連休ですね。
素敵な週末をお過ごしください
ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。

久々にブログを拝見しました。
最近はサブチャートにMACDを出しているんですね。

偶然ですが、僕もまるで同じで虹+MACDです。

最近はFX以外に
バイナリーオプションをやっています。
虹が出来た場合は一定の時間は同じ方向に進むので
虹のチャートはバイナリーオプションでも非常によく機能しています。

ただ、我慢しきれずに不十分な状態でエントリーして
咎められたりもしています。はは。

それではよい週末をお過ごしください。
失礼します。

Re: No title

おぉ!dannさん、お久しぶりですi-179

FXの世界は知らないうちに退場している方もいっぱいいるので、
昔から読んで頂いている方からのコメントはとてもうれしいですi-185

バイナリー・オプションは流行っているようですね。
私はFXの方が好きなので、相変わらず相場に向き合っています。
FXはやればやるほど面白く、またいろいろなトレーダーの方に会えて最高ですi-184

i-70FX攻略の連載でも書きましたが、やはり相場と共に、
また自分の進歩と共に、使うチャートも変化しますね。

今は昔のe-491虹よりより収益チャンスに敏感で利益追求型になっていますi-229

dannさんはバイナリーでもe-491虹を使われているようで、今度そちらも見てみようと思います。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ