スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル買いの動き

10月1日(月)

日本の本年度も上半期が終了し、本日から下半期。
私の会社も3月決算なので、今日から年度後半になり、上半期の収益を飛ばさないようにしっかりトレードしなければ、と思っています。

さて、ブログ更新は少し久しぶりになっています。
twitterでの相場感や直近の値動きの予想は、1日に3本ぐらいは書き続けているので、ブログでは大きな動きや注目点、直近の動きはtwitterで見て頂ければと思っています。

先々週までのドル売りが終了して、しはらくは方向感のない状況がつづいていましたが、今週はドルが買われる可能性があると考えています。

9月の中旬ぐらいに西原宏一さんの有料メルマガで、TD-sequentialのSellシグナルの配信があり、確かにポンドドルは9/21の高値を上抜けずに方向感のない展開が続いていしましたが、そろそろ下げる可能性が出てきています。

ただ、通常はTD-sequentialでサインがでるとすぐに下げるのですが、今回はなかなか下げず、QE3によるドル売り勢が米系を中心に多いことから、ドル買い目線でストップは9月中旬のユーロドルやポンドドルの高値を抜けるようならドル売りに変更するシナリオでした。
...ちなみに私はTD-sequentialは見ていません。
   というか正規版は月20万も出して有料チャートを契約しなければならないので大変です
   しかし、私のチャートとTD-sequentialが同じサインを出しているので注目していました。

また9月中旬から月末は、日本の半期末であるだけでなく、海外でも四半期末を控えているので、こうした期末を過ぎてからの方が本格的な動きになるのではないかと思いつつ、短期でトレードしていました。

このため私は金曜日にEURUSDは1.2920、GBPUSDを1.6220でショートしましたが、週末でもあり50pips程度で終了。 現在も基本的に先週からドル買い目線になっています。

チャートは、ユーロドル、ポンドドル、ドル円、ドルスイスのドルストレートの対主要通貨の日足です。
20121001 dollar4daily
虹のチャートの7本線に、3×3DMAというライン(黒)を加えています。

このDMAはMT4に定型チャートとして搭載されているのDinapoliの移動平均で、詳細はYenSPA!夏号(7/21号)の西原FX特集で詳しく掲載されています。
...私も4ページほど出ていますし、このチャートの説明もしています。

このチャートを見ると、虹はドル売りの流れで上昇方向ですが、3×3DMAをクロスしてきているのでトレンドが変わる可能性があります。(チャートの黄色●部分)

虹は大きなトレンドを見つけ、トレンドフォローするためのツール。
そして3×3DMAは変化のタイミングを捉え、失敗する可能性がありつつも早いタイミングで入るツールと私は位置づけています。

大きなトレンドは虹の示すドル売りですが、直近はドルが買い戻される動きになってきているので、この動きで俊敏にドル買いするか、もしくは、再びドル売りの流れになるのを待って、大きな流れに乗るか、がいいと思っています。

まずは本日の値が金曜の値を越えてドル買いになるかに注目しており、これができないと、failしてしまいそうです。

10月11月は年末を控えた稼ぎ時なので、トレードに集中したいと思いますし、12月になるとファンドやディーラーはクリスマス休暇でマーケットが閑散として流動性が低くなり、思わぬ動きをしたりする季節なので、その前にしっかり収益を増やしたいと思っています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。