リスクオン?

9月7日(金)

ECBが動きました
「私を信じてくれ!」とまで言ったドラギ総裁ですが、今回のアクションで中央銀行総裁の威厳は守られたようです。
...もし昨夜も8月のように何もなかったらECB総裁への信頼は大きく損ねたと思います。

ECBが無制限の国債購入を決定したことで、ひとまずマーケットはこの方向に動くと思われます。
ドラギ総裁は「根拠のないユーロ不安を払拭する」と言っていましたが、ホントにそうかなぁ...と思ってしまいます。
通貨ユーロの持つ、構造的問題は欧州諸国の財政統合、そして政治統合しない限りは解決しない問題です。
しかもECBによる銀行監督もユーロ圏のみならずEUのすべての銀行を対象に考えているようで、英国をはじめユーロに加入せず独自の金融政策をとっている他のEU諸国は納得しないでしょう。

ひとまずECBの国債購入決定でマーケットはECBに敬意を表してスペインの国債利回りなども下がっていますが、今後はECB対マーケットの対決になる場面も出てくるのではないかと思っています。

さて、私のような個人投資家がファンダメンタルズを考えても、それでポジションが取れるわけではなく、結果として個人のファンダメンタルズ分析はただの妄想になってしまいがちなので、やはりチャートを見てみます。
rainbow macd 3dma
チャートはいつものドル・円・ユーロ・ポンドの組み合わせ6ペアにAUDUSD、AUDJPYを加えた8ペアの4時間チャートです。
ここでは約2週間の動きをそれぞれ表示しています。

表示されているインジケーターは、虹の7本線と、MACD(12,26,9)と、Dinapoliの3*3DMAです。
...詳しくはYenSPA!臨時増刊 7/21号の西原特集の中に書かれています


マーケットはドル売りの動きが出ていましたが、昨日はこれに円売りも加わりました。
もっとも円売りはECBに加え、民主党の円高対策チームが日銀に10兆円の外債購入を促したことによる影響が大きいようです。

チャートを見ると、昨日はユーロ、ポンドという欧州通貨が買われ、豪ドルも買われ、ドルと円が売られています。
豪ドルは昨日のオーストラリアの雇用統計が好結果だったこともありますが、かなり上昇してきており、昨日のコメント欄でまだ下目線と書きましたが、少し転換の可能性も考えるようになりました。

豪ドルがここまで上がるとは思ってませんでしたし(個人的にラッキーですが)、日足の3*3DMAも上抜ける動きになってきているので、いったんは方向を見定める必要があると思っています。

ただ、豪ドルの虹のチャートはご覧のとおり4時間も大きくは下向きで急激に転換してきており、これが本格的に転換するのかに注目しています。 昨日は3*3DMAに沿って上昇していますが、トレンドと反転する動きなので、毎回今回のように大きく動いてくれることは少なく、基本は虹でトレンドを見定めて、3*3DMAでエントリータイミングを取る方がいいと思っています。
...また値動きの目安としてDinapoliのようにフィボナッチも使いますが、
   こちらはもっと大きな動きの目安として使っています。


さて、昨夜はNYダウも13292ドルとなり244ドルも上昇し、2007年12月以来の水準となっています。
確かにNYダウも13000ドル近辺でずっとやっていたので、この上昇で固まれば、ひとつ上の段に動いたことになりますが、それは今夜の雇用統計後の動きに注目しています。

この株の動きも含め、マーケットはリスクオンになっていますが、これが一時的な期待でのうごきなのか、本格的な動きなのかはもう少し様子を見る必要がありそうです。

ECBは「無制限に買う」と言いましたが、その資金はまだ手当てされていません
資金は欧州各国政府が出すことになりますし、ECBの動きと欧州の各国議会や国民との意思が合致してくるのか、この辺はドイツの野党がESM(欧州安定メカニズム)への出資に憲法裁判所に提訴していることからも、欧州の難しさが見えてきます。
...ひとまず12日のドイツ憲法裁判所の判断は通るだろう、というのがコンセンサスです。


マーケットはリスクオンになっていますが、これが今夜の雇用統計、そして来週への動きの中で確かなものになるのか、確かめたいと思っています。


昨夜もECBでマーケットは荒れましたので、今夜の雇用統計も要注意だと思っています。
昨日動いたこともあり今日の日中は動きにくいと思うので、今日は様子見になるかもしれません。

週末と雇用統計を控えてマーケットは慎重になっていると思いますので、私も慎重に行きたいと思います。
ではまた


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ