要人発言への対策

8月26日(月)

暑さからか、不摂生な生活からか、少し夏バテぎみで、ブログ更新も少しサボってます

さてその間もマーケットは動いていて、特に先週はユーロ圏での要人発言のヘッドラインで動いたりしました。
このためか、このブログやほかのところでも「要人発言対策」のようなご質問を頂くので、少しまとめてみます。


私もFXを始めた頃、予期せぬ要人発言でマーケットが動いて損切りさせられたことがありました。
「なんだよ~、あのオヤジ~ pun!」という感じでしたので、この夏の要人発言にどうすべきかと思っている方の気持ちは、よくわかります。

しかし、今は、要人発言に対応しようとは思っていませんし、そもそも誰をマークするのかが問題です。


通常のマーケットでは、中央銀行総裁(セントラルバンカー)の発言を注視します。
金融政策の責任者である、FRBバーナンキ議長、ECBドラギ総裁、の2人は特に注目ですし、BOEキング総裁にもある程度は注目します。
BOJ(日銀)は白川総裁ですが、あまり注目されてませんよね。
BOJが出せるカードは限られているので、新たに何か大きなものがでるというのは考えにくいというのもあると思いますが、それでも今年2月のように白川総裁の発言から円相場が動いたりします。
日本の参加者は白川さんを軽く見てるのか、あまり反応しませんでしたが、海外は重要視して反応して、ここから円売りの動きが出来ました。

マーケットでは、政治家の発言も出てきます。
日本の安住財務大臣の発言はあまり影響しませんが、ユーロ問題では、ドイツ・メルケル首相、フランス・オランド大統領、ギリシャのサマラス首相や問題をかかえるスペイン首相の発言が注目されることもあります。

ただ、彼らは金融マーケットの人ではなく、政治家です。
日本同様に政治家はアテにならず、自分の都合でコメントするので、彼らに合わせてたら大変です。

では、どうするか

やはりエントリーをどこにするか、ストップをどこに置くかを精査するしかありません。

もし要人発言で損切りさせられたなら、問題は要人ではなく、自分のエントリーとストップだと思った方がいいと思います。
もちろん、要人発言で2円も動いた、というような場合は別ですが、そうでなければ、相場を読み違えた、と思う方が賢明だと思います。


おそらく、誰もが通る道なので、ここで自分のトレードを精査する人と、他人(要人)のセイにする人とでは、今後の収益や技量アップの時間が大きく違ってきます。

マーケットでは、起こっているすべてのことを受け入れたうえで、自分の判断が正しかったのかが常に問われます。

要人に注意することも重要ですが、マーケットのセンチメントがどうなっているか? それがチャートにどう表れているか? などを考えることが一番大事だと思います。

マーケットは努力を裏切らない、と言いますので、いろいろな経験をしつつ、自分のスキルを上げて行きたいと思います。


今日はチト忙しいので、これでおしまい。
ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

No title

田向様
ブログ並びに西原さんメルマガのdinapoli
いつも参考にさせていただいております
FX始めて間もないのですがdinapoliの勉強をしたく
何か良い本 DVDがありましたら
いくつかご推薦いただけませんでしょうか
よろしくお願い致します
これからもますますのご活躍を期待しております
sawamura

Re: No title

sawamuraさん、こんばんは

当ブログ、並びにメルマガもお読みいただきありがとうございます。

さてDinapoliですが、本とDVDが出ています。
西原さんの公式サイト http://www.ck-capital.jp/ の
右側にディナポリ関連のDVDや本が案内されてます。

ただ、本は、¥16800と高価なうえ、かなり難解です。
またDVDも高いものは4万ぐらいしたと思います。

そうした意味では、サイバーエージェントFXさん開催した
西原さんのセミナーが一番わかりやすいと思います。
口座を持っていればオンデマンドで見れると思います。

またFXを始めて間もないとのことなので、
もしwebセミナーの内容が難しいようなら、
基本的な部分を理解されていないということになるので、
マーケット全般やテクニカルを勉強されてからの方がいいかもしれません。

こうしたご質問は、メルマガ掲示板でも構いませんので、
お気軽に書き込んで下さい。


ではまたi-88

No title

ご返事有難うございました
口座を開いてオンデマンドも考えていたので
まず そこから勉強させていただきます
今後もよろしくお願い致します
sawamura

Re: No title

sawamuraさん、

マーケットは努力を裏切らないところですi-179
プロスポーツ選手になるより、トレーダーになる方が現実的ですし、
短時間(それでも年単位ですが)である程度まで行けると思います。

私も修行中ですので、一緒にFXを楽しみましょうi-185
そうした意味でも西原メルマガや、会員掲示板は
個人投資家にはいい情報交換の場所ですね。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ