米国債の償還

8月15日(水)

お盆休みというわけではありませんが、ブログは少しお休みしていました。
まぁ、マーケット参加者の多くが夏季休暇に入っているため、マーケットの動きもあまりありませんし、動いてもどちらかに傾きにくく、20pipsとか40pipsぐらいしか取れないので、まぁ、のんびりやっています。

トレードの合間には
himawari.jpg
ひまわり畑に遊びに行ったり、まぁ、のんびりですね

ブログの方は今日からポツポツと再開です
ただ、ご承知のようにtwitterはマーケットの動きに合わせて随時書き込んでいます。


さてマーケットですが、少し円売り方向に動いています。
20120815 6pair4H
チャートはいつものドル・円・ユーロ・ポンドの組み合わせ6ペアの4時間です。
下段のドル円・クロス円は4時間でも上向きの虹になっていて、円売り方向です。
左上のユーロドルは7本のラインが集束し方向感がなく、ポンドドルはポンド買いに動きましたが、現在は少しドル買い方向へ。
右上のユーロポンドは方向感がありません。

本日は米国債の償還日で、規模が大きいのでマーケットが動くことがあり注目しています。

ただ、私の予想では動き出すのは8月下旬で、再び円買い・ドル買いのリスク回避方向に動くと思っています。
それまでは、あまり大きな動きになりにくいのではないかと思っています。

先週末書いた8月の円高アノマリーも現在までのところは円安になっています。
8月の始値が78円12付近なので、ここを下抜けて77円台に突入するとなると、欧州からのリスク要因が引き金になりそうですが、昔からヨーロッパの人は長く夏休みを取るので、今月下旬にならないと動き出す要因が出てこないと思っています。

先週、今週と、私も半分お休みモードなので、のんびりやりたいと思っています。

お盆休み中の方は、トレードするのも良いですが、テクニカル勉強し直すのもいいかもしれません。
私もキチンと本を読み返すと、間違えて覚えていたこともあったりしますし、webページより本を読んだ方がいいと思います。
なぜなら、本は残るのものなので、内容の校正・確認に時間をかけ、正確な内容を書こうとしますが、webページの情報はそうではないので、テクニカルをキチンと勉強しようと思う方は、本を読まれる方がいいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ