あ~夏休み

8月6日(月)

金曜日は雇用統計後にドル売りとなりました。
木曜のECB理事会後の動きと反転してユーロドルは上昇、200pipsぐら動きました。

昨日一緒に遊んだ友人のトレーダーはユーロドルをショートしていましたが、徐々に上昇。
西原さんから21時台にメルマガが配信され、ゴールドマンやモルガン・スタンレーがユーロドル買い推奨であるとの情報から、ショートは即座に損切りして、ロングにドテンして損失分以上の利益を得たようです。

その西原さんのメルマガをお試しのチャンスがあるようなので、このブログをお読みの方にはご案内しておきます。

西原さんのオフィシャル・サイト左側にタイアップのバナーがあり、ここからサイバーエージェントFXに口座を開くと、西原さんのメルマガが1カ月無料で読むことができます。
購読しようか迷ってる方は、これでお試しができると思います。
いつから読めるのかはわかりませんが、今週は西原さんは夏休みなので、来週の方がいいのかも

さて、その夏休みですが、セミナーなどもしていますが、なによりトレーディングがメインの西原さんが雇用統計後から休暇を取っているということは、欧米のトレーダーもこのタイミングで夏休みかもしれません。
...日本のお盆やすみは来週ですよね

先週は重要イベントが続いたので、欧米のトレーダーはこれらを見極めてから2週間程度の夏休みに入ったかもしれません。
そうすると、ユーロショートのポジション調整もありそうですし、金曜の上昇も納得です。
もしかすると、このままジワジワ、ユーロショートの調整が続くかもしれません。

チャートはユーロドルの1時間です。
20120806eurusd1h.jpg
縦破線が日付区切り線ですが、金曜は当初下向き。
4時間も下向きで、方向感がわからず、私は手を出しませんでした。

代わりにというか、わかりやすかったのは豪ドル。
20120806audusd1h.jpg
チャートはAUDUSDの1時間です。
twitterでも書いたと思いますが、豪ドルは4時間も上向きで、一時的に下げた状態だったので、雇用統計の前に買い、ユーロドルは、メルマガ情報が来てから買いました。
結局、メルマガ情報のあったユーロドルの方が値動きが大きかったです。

やはりマーケットではより多くの人が注目したり、ニュースや情報に反応する通貨の方が大きく動きますね。

さて、今週は世界中が夏休みかもしれないので、そんな動きになるのか、まずは欧州市場を注目したいと思います。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ