スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国金融政策

7月30日(月)

今週は米国、欧州、英国が金融政策を発表します。
特に先週のドル売りの動きは、米国がQE3の実施を早めるとか、緩和を拡大するという思惑もあるようで、まずは今週のFOMCが注目されます。

が、その翌日には、BOEもECBも金融政策を発表し、特にECBは先週のドラギ総裁発言の後であるため、どれくらい踏み込んでユーロを支えるのかが注目されます。

逆にここが市場の期待外れとなると、再びユーロは売られる可能性もあり、要注意だと思います。

こうした方向感がハッキリせず、要人発言やニュースが思惑を誘って動くマーケットになっているので、深追いはできません。
金曜のブログのチャートのように虹は明確な方向感を出しておらず、誰もが売っている、とか誰もが買っている、と言える状況ではなく、トレードするならマーケットの早い動きに瞬発力でついていく必要がありそうです。

チャートはいつもの主要通貨、ドル・円・ユーロ・ポンドの組み合わせ6ペアの1時間です。
20120730 6pair1h
MACD(12,26,9)も出していますが、多くの通貨ペアでダイバージェンスになっています。

1時間のダイバージェンスなので、それほど強くはありませんが、金曜の高値を越える動きになっていかないと、下げる可能性がありそうで、要注意だと思っています。

本日は大きな経済指標もなく、欧州からのニュースに左右されるかもしれません。
またそろそろマーケット参加者は夏季休暇に入っているようで、マーケットの流動性が下がってきている可能性もあります。
特に今週の各国金融政策を見極めた後か、金曜の雇用統計後は休暇を取るトレーダーも多いはずで、各国首脳の夏休みと共に参加者が減る可能性が高いと思っています。

参加者が少ない状況で、何かニュースが出ると大きく上下に振られたりする点は注意しておきたいと思います。

まずは今週の金融政策発表と、金曜の雇用統計がポイントになりそうです。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

ユーロ円、日足で見ると、ここ数日の上げは一時の戻しであり、本日の動きを見ると、下落途中における調整ですらすでに終わったようなサインが出始めているように思えます。。。。

ディナポリ数値のマックディーとストキャですが、ストキャは上部でクロスをし、下げ方向なんですよね。

あと、三日ぐらい、ユーロでロングを持ちたかったのですが、難しいですかね。。。。?  押し目買いはリスクが大きいでしょうか。
悩みます。

いかんせん、雇用統計を控えているし。

田向さんのブログ、分かりやすく解説されていて、自分の相場観を再び考え直す契機になります。

いつも更新をありがとうございます。


Re: こんばんわ

マカさん、こんばんは

ユーロ円は95円50付近に注目しています。
明日この辺を終値で下抜けると、やはり下方向の可能性が高そうですが、
なにしろ今週はFOMCとECB理事会がありますし、
今日はガイトナーが欧州を回っているので、米国と欧州のアクションに注目ですね。

ユーロ円日足のディナポリ・ストキャはまだ上向きですよね。
今週は、FOMCとECBとBOEがありますし、金曜は雇用統計i-197
おそらく、今週末から休暇に入るトレーダーも多いので、
ポジションを取る、というより、金融政策を確認して終わるような気もしています。

個人的には今日はAUDUSDを買い、EURUSDを売りましたが、思ったほど動かず
サッサと利確しています。

やはり傾けにくい状況ではないでしょうか。


オリンピックも始まり、ブログを読む方も減っているようなので、
> 田向さんのブログ、分かりやすく解説されていて、自分の相場観を再び考え直す契機になります。
> いつも更新をありがとうございます。
このようなコメントを頂くと励みになりますi-179

大きく動けば...と期待してマーケットに入りますが、
結局あまり動かず...ということを繰り返しつつ、
損を少なく、大きく取れるときに伸ばすのが当面は良さそうですね。


ではまた
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。