ユーロとVIX

7月26日(木)

昨日欧州時間が始まるころ、オーストリア中銀総裁のノボトニー発言でユーロが買い戻されました。

チャートはユーロドルとユーロクロスの4時間です。
20120726 eurcross4h
4時間チャートなので縦破線は週区切り線ですが、昨日の動きで急騰しましたが、まだ虹は方向で上向きに転換してはいません。

ノボトニー発言でスペイン10年債は7.6%台から7.2%台に急落していますが、本日はイタリア国債の入札があったはずで、この結果次第ではユーロは再び下落し、スペイン国債利回りも上昇する可能性があります。

4時間の虹がこれだけ強く下向きで続いているので、これがV字で転換することをはまずありません。

ただ先週金曜日からのユーロの急落は、スペイン国債の利回り上昇でリスク回避の動きが強まったからで、こうした悲観的な思惑が弱まると、案外下げ止まってしまうかもしれません。

チャートは恐怖指数ともいわれるVIX指数の日足です。
20120726 vix
マーケットが危機的状況になるとVIXは上昇し、通常は30以上だとリスクが高まっていると判断します。
...ちなみにリーマンの時は90ぐらいになりました

このVIXを見るとこの数日も20ぐらいのレベル。

VIXが正しいのか、マーケットの動きが正しいのか、今日明日の動きでわかるかもしれません。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ