スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ投資を学ぶか?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

このブログにアクセスされた方は、FXや投資にご興味をお持ちだと思います。
そうした方に、私の投資についての考え方をお伝えしたいと思います。

私はFX(外国為替証拠金取引)をメインにトレードしていますが、これは利益を得ることと同時に、グローバル経済や投資の勉強だと思っている側面もあります。

では、なぜ投資を学ぶか、といえば、
残念ながら、この国の将来に期待できないからです

私が子どもの頃、日本は高度経済成長期でした
オリンピックが開かれ、ベビーブームで人口は増加し、給料は上がり、家電製品が増えていき、インフレでしたが経済は右肩あがりで拡大していました。

しかし、今、そして将来、同じ事は起きそうにありません。
理由はいくつかあります。

①人口が減少
日本の人口は減る一方です。
さらに労働人口は、少子化と高齢化で大きく減り、収入を得る人が減るわけですから、消費も減ります。 これで国内の経済が発展するとは思えません
人口の減少は日本の経済成長を阻害する最大の理由だと思っています。

②デフレ
850円のジーンズが発売されるように、日本はデフレ社会で、モノの値段は下がっています。
必要な物は十分に行き渡り、洗濯機が欲しいとか、クルマが欲しいとか、テレビを見たいとか、日本はそういう成長局面ではありません。 (中国やアジア諸国は正にこの局面でしょう)
物質的には足りてるわけですから、値段は下がり、給料もあがらず、消費も増えず、やはり経済成長するとは思えません

③低金利
デフレ社会ですから、給料は上がらず、物価も上昇せず、金利は低い、低金利社会です。
1990年代でさえ、銀行金利は6%ぐらいあり、預けたお金が12年で倍になりました。
年金基金などはこうした利回りで運用して資金を増やせましたが、現在は1%以下。
こうした安定運用はもうできません。
仮に金利が1%もあったとしても、倍にするには70年以上かかります。

④財政赤字
日本の国のお金、財政は最悪です。
新政権に抜本的な対策を期待しますが、もしかしたら悪化を加速するかもしれません。
一般の家庭に例えるなら、年収400万の家庭が、年間800万円~900万円支出して生活をしています。...それも毎年 (...一般会計での試算)
年間の収支が、とんでもない赤字の状態がずっと続いています。
...リアルタイム財政赤字カウンターや、財務省の財政を考えるを見ると、ショック

これだけでも一般家庭なら破綻するのに、この他にローン残高が8600万円あります。
異常事態です。
一般家庭ならとっくに自己破産です。

以上のような①~④の状況から、私が10年か20年して老年に達する時に、十分な年金が出て、医療や介護など十分な公的サービスが受けられるとは、とても思えません。
...だって、国にお金が全然ないんだから!  経済も成長しないんだから!

①今50才以上で、②ずっと大手企業勤務か公務員で、③3段の年金があり、④自宅を所有しローン残がなく、⑤他に大きな借金のない人は...私のように心配しなくても、いいかもしれません。
しかし、この5つをクリアできる人は少ないと思います。

この5つに該当しない私は、自分で将来に備える必要があると思っています。
リタイア後も自分で収入を得る方法や技術を身につけておく必要があると思っています。

「備えよ常に!」は、ボーイスカウトの教えですが、お金の備えはとても重要だと思ってます。

日本政府をアテにしたら、とんでもないことになりそうです

私はFX、株など、いろいろな投資を通じて金融経済を学んでいるわけですが、これは一種の「技術」だと思ってます。 お金を働かせる技術を身につけることは、とても大事なのではないでしょうか?

しかも技術は、ある日突然、身につけることが出来るものではありません。
英語を身につけるように、時間のかかるものだと思っています。

あなたが40代以上なら、今から資格を取るより、マネーの勉強をした方が将来に役立つかもしれません。
あなたが20代や学生なら、就業する一方で、じっくりマネーの勉強をする方が良いでしょう。
特に若い世代は未来の日本の膨大な赤字を返済させられる世代なのですから。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。