レンジか?

6月26日(火)

週明けは流れが変わってしまいました。
欧州からは悪いニュースしか出てきませんし、積極的に円売り、ドル売りにはなりにくいが、リスク回避の円買い、ドル買いにもなりにくい、という方向感のない展開となっています。

チャートは恐怖指数ともいわれるVIX指数の日足です。
20120626 vix daily
欧州不安もありVIXも上昇していますが、それでも20ぐらい。
まだまだ通常の範囲内で、クライシスという状況ではありません。

昨日はユーロ円を買いましたが上がらず、買った際の条件を満たさなくなったので、ストップ前に損切り。
すぐにユーロ円は売りました。60pipsほど取って損失以上をカバーしましたが、その後1円近く下げ幅が拡大。
利益を取り損ねました。
頭が切り替えられなかったのが失敗原因だったかなぁ、と思ってますが、トータルでは利益になってますし、新たなトレード方法をトライ中なので、まぁ、これは収穫あり、と思ってます。

マーケットの動きがわかりにくく、6月1日に円買いやドル買いの高値を付けてから上にも下にも動きにくく小さなレンジかもしれません。

ドル・円・ユーロ・ポンドの主要4通貨の組み合わせでその動きを見てみます。
チャートは4時間ですが、期間を長く表示するため、小さくなっていて個別のロウソク足は見にくいのですが、マーケットの動きを示す虹のラインは見やすいと思います。
20120626 6pair4h

縦の緑ラインが6月1日の位置。
ピンクの罫線付近でレンジかな?と思ってましたが、こうしてラインを引いてみると、ドル売り・円売り方向に傾きつつ、直近は戻ってきた、というところでしょうか。

この円売り・ドル売りは先週のFOMCでの緩和期待だったかもしれませんが、FOMCを過ぎて緩和期待が弱まったにも関わらず大きく円買い・ドル買いには動いておらず、レンジの上限に接しているぐらいです。

ここからどちらに動くのかに注目ですが、私は円売り・ドル売り方向かなぁと思っています。


方向が定まりにくいので、俊敏な動きが求められそうで、マーケットを見る時間少なくなる兼業の方は焦ってポジションを持たない方がいいかもしれません
翌日になると景色が変わってる、なんてことが起こりそうです。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

コンタです

おはようございます!

今は、本当に方向感がなくて、全く手の出しようがありません。

私も、将来的な見通しとして円売り、ドル売りの方向をみているのですが、ドルはともかく、サイトでは円高を主張している人がたくさんいるので、ますます方向がわからなくなってしまいます。

QE3が実施されれば、一気に流れができるのも・・・・・どうでしょう?

Re: コンタです

コンタさん、おはようございます

方向感がなくなってますね。
わかりにくい時は休むのが一番ですし、休めるのもアマチュアの特権ですi-179


さて、今日のブログにも書きましたが、ドルが動くと大きな動きになります。
世界中にドルがあふれているわけですから。

QE3は、本当に最後の手段になりますし、QE3が失敗すると、もしかしたらこれまでの信用経済(金の裏付けのない通貨)が崩壊するかもしれない危険性もあり、FRBも簡単にはできないでしょう。

日本は極東の島国で、昔ちょこっと経済が良い時期があったので、「経済大国i-197」とか勘違いしてグローバルな視点を欠いていますが、世界経済は日本とは違うところで動いているのを意識した方がいいですよねi-229

そういう意味でもFXは面白いと思っています。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ