スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~ん、スペインかなぁ

5月30日(水)

このところマーケットが読み切れません
昨日はtwitterやディーラーズ・バトルで買いがように、AUDUSDを0.9840付近で買いましたが、上値が伸びませんでした。
薄利で撤退後、逆に下げてしまい、豪ドルは方向感が弱くなっています。

方向感が弱いのは他も同様で、大きな流れはドル買い・円買いながらもチャートには戻る可能性も出てきているので、戻り方向も考えているのですが、なかなか戻りません。

おそらくマーケットはスペインの行方を気にしてるようです。

経済小説を書く作家の黒木亮は、元銀行マンで、邦銀ロンドン支店を舞台に鞄ひとつで欧州・中東などを飛び回り、国際融資などをしてきた国際金融のプロです。
...なので、彼の小説はリアリティがあって面白いです。

その彼が「ECの三貧」として融資対象として警戒すべき国として、アイルランド・ポルトガル・ギリシャを上げており、ユーロ前のこれらの国には世界の大手銀行も警戒していたようです。

実際、現在でもこの3か国は問題児です。
ただ、スペインは、欧州の大国でここで火の手があがると、ギリシャの比ではありません。

マーケットは先日のスペイン首相の緊急会見などで警戒を強めていて、楽観より悲観の方が多いのかもしれません。

チャートはAUDUSDの1時間です。
20120530 audusd1h
昨日上昇せず、MACDはダイバージェンスしています。
このため、何かきっかけがあると、豪ドルも下げてしまいそうです。
私はリスクアセットで景気やマーケットのセンチメントに敏感な豪ドルが月曜に上昇してきたので、今週は巻き戻しが起こるかと思っていましたが、なかなかそうなりません
豪ドルは小さなレンジになってしまうかもしれません。

その理由かもしれないのは、やはりユーロ
チャートはユーロドルの1時間です。
20120530eurusd1h.gif
虹はずっと下向きで、なかなか戻りそうにありません。
昨夜は一度止められていた1.2495をアッサリ割り込み、ユーロドルは1.24台になりました。
これだけユーロが売られ、ドルが買われると、豪ドル買いもドル買いで相殺されてしまいます。

下方向への警戒を持っているのですが、マーケットの多くはまだ下を見ているようなので、深追いしすぎないように行きたいと思っています。

「なんか、わからんなぁ~」と言って仕事部屋からリビングに来た私に、
「わからないものには手を出さない!ってバフェットが言ってたわよ」と奥様に言われ...納得

自分のシナリオとマーケットが違うときは無理しない方が良さそうです


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

質問です

こんにちは。

懲りずに質問です。

先日のユロドルのエントリーポイントが参考になったので、昨日のオージードルのエントリーした時間も、よろしければ教えていただきたいのですが。お昼ごろの5分か15分足ですか?


関係ありませんが、ブログの最後のところ面白かったです。
ちなみに田向さんはもちろん違うのでしょうが、うちの旦那さんは会社で恐妻組合の組合長を名乗っているそうです。なぜでしょう..?

No title

昨日に続き失礼します。ダイスケです。
昨日初めて虹を描いて、色々な通貨ペアについて、時間毎に色々と見てみました。虹は初心者にもわかりやすいトレンドを見れるツールであることがわかりました!さて、、一番肝心のどのタイミングで入って、どのタイミングで利確するべきいかの、InのタイミングとOutのタイミングについて、初心者はどのようにしたらいいかといった目安・参考のようなものはありますか?また、その際に、どの虹色にストップロスをおいたらいいかも知りたいです。ブログに乗っているのかもしれませんが、、、 

同じ通貨ペアであっても時間軸の異なるチャートでは虹の形状は異なるので、どのチャートを参考にするべきなのか、目安がほしいなと感じました。もう少し自分でも勉強を続けます。

Re: 質問です

Hanaさん、こんばんは

セミナーの後は、みんなで飲んでしまうので、この時間ですi-229
西原さんはショートを持っていて、ザクザクに儲かっているようでしたが、
私は今日ポジションを持っていなかったので、取り損ねました。
まぁ、そういうこともありますし、焦ることもないと思っています。

さて昨日のAUDUSDですが、21時台に0.9839でエントリーしています。
私は1時間足でトレードしているので、この21時足を含め、4本ぐらいが
0.9820付近で下げ止まっており、ストップも20pipsに満たないので
ここでエントリー。

その後上昇しましたが、上値が伸びず、23時足は上ヒゲになったので、
この23時足の安値付近にストップを上げました。
ここはほぼエントリーポイントだったので、24時過ぎに下げましたが
損失は回避できました。

まぁ、こんな感じです。
友の会でお会いできるのを楽しみにしていますi-185
ちなみに私は非組合員ですi-235

ではまたi-88

Re: No title

i-88ダイスケさん、こんばんは

いいところに気が付いています。
私もエントリーのタイミングが何より重要だと思っていますi-197

ただ、タイミングとは瞬間的なものでもないと思っています。
特に私は1時間足をつかっているので、エントリーまで数分考えることもありますし、次の時間足が出て決断することもあります。
これは方向性が合っているからできることで、そうでないとじっくり考えることはできません。

そうした意味では、厳密なタイミングでなくてもいいと思います。
基本的には自分がベースにする時間軸でe-491虹の順番が揃ったときです。
その前提としてより長い時間軸でトレンドを確認しておかなければなりません。

e-491虹色を含め、トレンドフォローのテクニカルは、何を使っても同じです。
マルチタイムで見て、エントリーを決めるだけです。

ストップは20EMAで書いていますが、これは初心者向きで私はもっとタイトな幅になるところを選んでいます。
これは別コメントへの返信でも書いているので、少し参考になるかもしれません。

ではまた
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。