ドル売りの可能性

5月29日(火)

昨夜は米国市場が休日で、あまり動きませんでした。
アクティブ・トレーダーは「疲れた」と言っていましたし、動かない相場はやりにくいですね。

私は昨夜twitterに書いたように、1.2550にストップを置いて1.2540で売り指値。
現在はストップを建値に引き下げています。

今朝9時前はドル買いの動きがありましたが、続かず、タイトルの通りドル売りになるかもしれないと思っています。
チャートはユーロドルの1時間です。(縦破線は週区切り線)
20120529eurusd1h.gif
ユーロドルの1時間では、昨日、前の高値を更新していますし、直近安値(ピンク罫線)1.2495付近を下抜けできないと、今週はユーロが買い戻される可能性もあると思っています。

こうした巻き戻しの可能性はクロス円にも出ていて、これまで積みあがっているドル買いポジション、円買いポジションの調整が月末を控えて起こるのではないかと思っています。

またこうした巻き戻しは先週か今週月曜にも起こっても良い動きでしたが、ユーロ圏のネガティブニュースや中国と思われる仕掛けでなかなか巻き戻しが起きていません。
...過去数日巻き戻しについてのブログが続いていると思います

ユーロドルはショートしていますが、深追いできないと思っていて、無理のないトレードにしたいと思っています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ