欧州ヘッドライン・リスク

5月24日(木)

日本の格下げより、ギリシャの方がインパクトがあるようです。

チャートはユーロドルの日足です。
20120524eurusd1day.gif
昨日ユーロドルは今年1月13日の安値1.26231(赤罫線)を割り込みま下落しました。
これでユーロドルは1.20方向に向かいそうですし、私の目標値は2010年6月の安値1.18760です。
ここから約700pips下げると考えています。


ただ、相場は行きつ戻りつするものなので、昨日のように安値を抜けても戻されたりします、

チャートはユーロドルの1時間で昨日の動きです。
20120524eurusd1h.gif
一度、年初来安値(赤罫線)を下抜けたものの、下げ足が弱いので、もしかしたら反発してしまうかもしれないと、警戒していました。
しかし、非公式首脳会合が開かれている中、ユーロ圏の関係者から「ギリシャのユーロ離脱に備えて各国が緊急対策を用意することで一致した」というニュースが流れ、一気にユーロ売りになりました。

...twitterで書いたように、再び売り目線にして、1.2647でショートしています。

ユーロドルは再び今年1月13日の安値1.26231(赤罫線)を割り込み下落。
...もし、再びここで止められても、逃げる余裕があるように20ポイントほど上で売ったわけです。

ただ、昨夜は来週の資料作成に追われており(現在も)しっかりトレーディングできないので、トレードはこのユーロドルだけ
途中もチラチラとマーケットを見ると、西原さんのメルマガの通りの展開なので、豪ドル売りもしたかったのですが、まずは現在のお仕事に集中

その後は1度ストップを1.26に引き下げたまま現在もキープです。

ユーロドルは、twitterに書いたように、もし戻ると日足でダブルレポして上昇する可能性があり、警戒していたのですが、ユーロ圏のニュース・ヘッドラインで急落に向かいました。

欧州からは今後も「死なばもろとも」として借金踏み倒しに向けて脅しをかけるギリシャと、「裏口入学した上、貸した金も返す気のないゴロツキめ!」と思っていそうなユーロ圏諸国との間で、様々なニュースが出てきそうです。

今後も欧州時間のヘッドラインには警戒したいところですが、ギリシャが改心して、いい子になるとは思いにくく、やはりユーロは1.18ぐらいまで下げないと、決着かないのかもしれません。

私はトレーダーなので、チャンスがあればトレードして、損を少なく、利益を頂ければいい、と割り切ってマーケットを見て行きたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ