リスク回避へ

5月7日(月)

週末の欧州での選挙は、先行き不安定な方向へ。
フランスは現職サルコジが敗れ、社会党のオランドが当選。
サルコジの緊縮財政、財政再建優先を批判してきたので、ユーロ圏をリードする独仏の片方が方針転換するとなると、欧州の先行きはとても不透明になります。


またギリシャの総選挙も緊縮反対派が議席を伸ばしており、もしかすると、これまでの支援をチャラにするかもしれません。
...ギリシャならやりかねないと、マーケットは思ってるはずです。

こうした不透明感は、マーケットのもっとも嫌うところで、ひとまず先行きのわからないリスクを回避するために欧州通貨は売られますし、リスクアセットの豪ドルも売られ、買われるのはドルと円、という構造になりやすくなっています。

チャートはユーロドルの1時間です。
20120507eurusd1h.gif
虹とボリンジャーを出していますが、虹を見ると水曜に流れが変わったのがわかかり、木曜からは虹が下向きでドル買いユーロ売りになっています。
ただ下値が堅く動きませんでしたが、ここはボリンジャー・バンドがスクイーズしていたところで、今日の結果でエクスパンションして下落しています。

もう一つは豪ドルで、AUDUSDの1時間です。
20120507audusd1h.gif
こちらは少し早く、火曜日に転換し、水曜から虹は下向きです。

ただ、いずれも今朝の動きは急激で、窓を開けて下落していますし、まだアジア時間なので、戻りもあるかもしれません。
それでも、週明け月曜なので、欧州勢はマーケットにまだいないので、欧州時間の早い時間までに戻さなければ、さらにドル買い、円買いが加速するかもしれません。

こうした急激な動きで乗ると、安値つかみしてしまう可能性もあるので、私はここから新規では手を出しません。

新規のポジションは、少し戻すなり、損切り幅が狭くなるところをまってからにしたいと思っています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ