円の動き

5月2日(水)

ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか
私は以前経営していた会社の取引先に製造業が多く、GWはずっと連休だったことが多いのですが、相場の世界に足を踏み入れてから連休はなくなりました。
...その代り、動かなさそうな日はカレンダーに関係なく休みにしますが

GWは円高になる、というアノマリーがあったかどうか忘れましたが、記憶の中では連休で流れが変わったり、円高になったりする印象があります。

今回も円高が進みドル円は80円をアッサリ割り込みましたが、今回の動きは日銀の緩和期待の反動と、これまでの円安の巻き戻しのようです。

チャートは円ペア6種の4時間です。
縦破線が週区切り線なので、先週1週間と今週の動きが表示されています。
20120502 YENcross4H
USDJPY、EURJPY、CHFJPY
GBPJPY、AUDJPY、CADJPYという配置です。
一目瞭然なのは、先週の日銀・金融政策決定会合の追加緩和発表(黄色●の個所)で大きく上下して、結局は下へ向かています。
4時間の虹もこの辺から下向きが明確になってきていて、ひとまず昨日が円高のピークでした。

ここで注目しているのはピンク罫線の付近で、ここは4月27日の決定会合後に上下に振られた下限です。
ここを上抜けてくると、円高の動きは一旦休止しそうで、注目しています。

昨日、5月1日はメーデーで欧州各国は休日だったのですが、本日からは各国がフル出場してくるので、日本の連休相場はここからが本番だと思っています。
また今週は金曜に雇用統計も控えており、先月の雇用統計でNFPが予想外に弱かったことから現在の弱気相場になってきているので、今月の雇用統計も注目されます。

日本の連休中は、普段仕事でトレードできない方にとっては、日中にトレードするチャンスと思われるかもしれませんが、不慣れな時間帯での取引は要注意だと思います。
相場は私たちに利益をくれるようにはできていないので、自分の得意なパターン、得意な時間帯で出来るだけ自分に有利な状況でだけトレードする方がいいと思っています。
連休で時間がある、という場合は、トレードすることと同じぐらい、普段できないチャートの検証など地道な作業に時間をたっぷり割くのも、スキルアップには良いのではないでしょうか。

私も連休モードでブログ更新も不定期になっていますが、充実した時間になるといいな、と思っています。

ではまた



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ