ドルと円

3月29日(木)

3月末が目前となり、日本は年度末でもあるので、円の動きが気になります。

チャートはドル円の4時間です(縦破線は週区切り線)
20120329usdjpy4h.gif
直近の高値安値に罫線を引いていますが、先々週の高値(青罫線)と先週の安値(赤罫線)の間で方向感がなくなってきています。

円は売られる方向なので、上昇すると考えていますが、先々週まで6週連騰していることを考えると調整されてもおかしくありません。
...このため先週は下げて週足は陰線になりました。

今週のドル円はこの先週の範囲にあるわけで、ここが陽線で終わるのか、陰線で終わるのかが大きなポイントだと思っています。
もし今週も陰線となり、先週の安値(赤罫線)を下抜ける動きがあると、円の調整はもっと深くなりそうです。

ドル円4時間の虹は、先々週から崩れていて、先週の下げも予想されましたし、今週はさらに7本線が乱れて方向感がありません。
これはマーケットがドル円は手を出すなをサインを送っていると思っています。
もちろん、リスクテイカーは先週の安値下にストップして買うというのもあると思いますが、それでもまずは1時間の7本線が虹の配列にならないと、無理だと思います。
...現状のドル円1時間は7本線が集束して方向感は全くありません


ドル円が上昇しないので、ドル売りなのかというとそうでもありません。
チャートはユーロドルの4時間です。
20120329eurusd4h.gif
これも直近の高値安値に罫線を引いています。

ユーロドルの4時間も虹は乱れています。
4時間の5EMAと10EMAが接触すると、1時間ではもっと大きく乱れているので、私は手出しを控えるようにします。
虹の方向性はドル円より明確に上向きですが、直近の乱れが一時的なのか、ここから本格的に乱れるのかの見極めが大事になると思っています。
...私は上に行くと思って、昨日1.3340Lしましたが、1.3380を上抜けできず、建値撤退です。
   利食いを1.3380に置いたのですが届かず建値となり、残念



今月号と来月号の月刊 FX攻略.comには、個人投資家が重視すべき3点を挙げて、再来月まで3回に分けて書いています。
ここで大事なのは①方向性②タイミング③資金管理で、ご興味のある方は本誌をお読みいただければと思いますが、虹を見ると大きな方向性を間違えることは少ないと思いますが、問題はタイミングです。
マーケットで利益を得たり、損を少なくするためには、エントリーのタイミングがとても重要で、私はここに注力しています。
...ちなみにFX攻略.comでは、4月7日にセミナーが開催されるようです。
   先日出版されたマネ~るだけのFX術に書いている個人投資家の方が講師をされるようです。
   この本をお読みで、ご興味のある方はどうぞ!


あ、少し話がズレました
タイミングの重要性ですが、逆にタイミングがつかめれば、虹の乱れを利用した大きな流れの逆張りだが、短い流れでは順張り、ということができるようなります。
...その分リスクは高くなりますので、不慣れな方にはお勧めしませんが


現在のように様々な要因で円やドルの動きが少し乱れているときこそ、慎重に、そしてそれが次への動きの準備と考えるといいかもしれません。

私は週末にテニスをしていますが、いいショットを打つためには、いい位置に入ることと、テイクバックしておくという準備が必要になります。

FXはエントリーするまでが全てで、ポジションを持ってしまったら後からできることはほとんどありません。
慎重にしっかり戦略を考え、熟慮断行でトレードするのが良いと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ