スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円の動き

3月28日(水)

先週までは円売りのマーケットでしたが、月曜日のバーナンキ発言からドルの動きがメインになり、マーケットのテーマが交代しているかもしれません。

円売りの時は、米株が上昇し債券が売られ米国金利が上昇。
これによるドル買いと、日本の円売りでドル円、クロス円は上昇しており、クロス円主体で動いていることもありましたが、ここのところ少し違ってきているかもしれません。

チャートは昨日も出したドル円とクロス円の4時間で、少し縮小して過去3週ぐらいが見えるようになっています。(縦破線は週区切り線)
20120328 YENcross4H
4時間の虹は乱れていますが、虹の7本線はまた上方向に見えます。
しかし直近の高値(青罫線)と安値(赤罫線)を引くと、直近の高値(青罫線)は先週や右下のドル円では先々週の高値となっていて、そこから上に伸びていません。
一方、直近の安値(赤罫線)は先週金曜の安値でここがひとまず押し目だったのですが、ここから上伸しないと、円は崩れる可能性があるかもしれません。

直近の高値を上抜けできるのか、注目なのですが、日足を見ると、まだ上に行きそうに見えてきます。

チャートは上と同じものの日足で、昨年末からの動きが表れています。
20120328 YENcross1day
これを見ると、2月に上昇に転じてきたことが明確で、日足の虹はまだ上方向に向っており、多少の調整はしつつも、高値を更新するのではないかと思っています。
ただ、先ほども書いたように崩れるチャートにも見えるので、トレードは慎重にした方が良さそうですし、日本の年度末、世界の第一四半期末で、水星も逆行中、となれば用心に越したことはありません。

ドル円・クロス円は昨日思ったほど調整されず、しかし直近高値を越えることもできず、という状況だったので、まずはもう少し調整で下げてから上がるのを待ちたいと思っています。

昨日はポンド円が動き出したところで、132円50付近で飛び乗りましたが、伸びきらず薄利で決済しました。
ドル円・クロス円は昨日の安値を下抜けるようだと、少し調整されそうなので、この辺の動きを注視したいと思っています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。相場の動きがセンシティブになってきていて動きづらいですね。

昨日午後131.80でポンド円ロングも結局建値付近で決済、懲りずに未明からユーロ円を110ちょうどあたりでロングしています。月曜夜に入れたIFDオーダーなので今週はこれでいきたいな、と思っています。
いずれも長い足の虹はまだ上向きですが、短期的には下向きリスクあるのでロングは回転させていきたいところです。上げ100日下げ3日、といったところでしょうか。

先日YEN蔵さんのMT4セミナーに会場参加してきました。虹をサポートするような手法に出会えるかも、と思い2回目以降も参加予定です。なんといっても、プロがどんな画面から何を読み取っているか、それを知れるのはとても楽しい!

SPAの特集記事、さっそく読んでみますね~

Re: No title

harupongさん、こんにちは

先日のYEN蔵さんのセミナーには、私もu-streamで参加していました。
なかなか面白かったですし、あのシステムを使うと、外出先でipadとかでもMT4が使えるのかな?
...この辺はharupongさんが詳しですよねi-229


近頃はミーティングでもipadの人が多く、もちろんwindowsノートもありますが、簡単なミーティングや企画段階ではipadが目立ってきています。
そういう時代なのだろうし、自分もやっとiPhoneを使いだしたので、その便利さに驚愕していますし、こりゃぁ手放せませんね。
...えっ? 今頃遅いってi-229


相場がやりずらいので、こうした時こそタイミング重視で、上手く行かなくても損をしないようにするのが大事ですね。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。