テーマは何?

3月22日(木)

どうもマーケットの動きがハッキリしません。
ギリシャ問題が一応の決着をして、20日の債務償還も問題なかったようでひとまずテーマから消えていき、2月の白川さんのバレンタインで円売りになりましたが、これもそろそろ賞味期限
ドル金利に注目があたっていますが、これもずっと上がり続けることもなく、一方向には動きにくいかもしれません。

このところは中国の景気減速や昨夜のポルトガルの話題で少し動きましたが、「今のマーケットはコレ」といったテーマが見つかりません。

そんな中で少し流れができそうに考えているのが豪ドルです。
豪ドルはリスクアセットですし、中国や世界景気の影響を受けるので、もし中国が減速すると大きく下げるかもしれません。

チャートはAUDUSDの4時間でここ2週間~3週間の動きです。(縦破線は週区切り線)
20120322 audusd4h
4時間で見ると2月末の1.08ミドルからずっと下げる流れで虹も下向き。
現在の底は1.0420付近で、ここを下抜けていくのか注目です。
RBAも金融緩和の余地があると言っており、豪ドルは下方向の可能性が高いと思っています。

チャートはAUDJPYの4時間。
20120322 audjpy4h
こちらは円売りの動きで上昇していましたが、直近の中国景気やポルトガル懸念で下げてきています。

本日は日本2月の貿易収支が発表となり、予想外に黒字転換しましたが、これで円売りが弱まるようだと豪ドル円はさらに下げるかもしれません。
現在87円台ですが、86円ぐらいまでの下落はあるかもしれないと思っています。


ただ、最初に書いたように、マーケットのテーマが定まらず、どちらか一方に動いていないので、しばらくはどの通貨ペアも方向感がないかもしれません。

深追いせず、小さくても確実に取るトレードの方が良さそうです。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ