スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルの動き・円の動き

3月21日(水)

これまでドル買いのマーケットでしたが、直近は少しドルが売られています。
これがドル買いの調整なのか、流れが変わりつつあるのか、注目しています。

チャートは米国2年債の金利です。
20120321 us treasury 2y Yield
直近は一旦足踏みしましたが、再び上昇を始めており、ドルが買われる可能性が高まっています。

確かにドル円ではドル買い・円売りなのですが、他の組み合わせでは必ずしもドル買いでない動きもあるので、単純にドルを買えばいいのか迷うところです。

チャートはドルストレート6種の日足です。
20120321 dollar 6pair1day
一目瞭然で、上段中央のドル円だけは虹になっていて、ドル買い・円売りが明確です。
ただ、他のペアでは日足は虹になっておらず、方向感に迷いがあることがわかります。
ユーロドルはドル売りユーロ買いになっていますし、豪ドルではドル買い・豪ドル売り。
特に上段左のユーロドルと、上段右のドルスイスで虹が乱れており、単純にドル買いではないように思っています。

通貨ペアにより動きが違うので、ドルストレートでも、細かく見る必要がありそうです。

一方、こちらは円クロスの6ペアの日足。
20120321 Yen cross 1day
一目瞭然で虹が出ていて、右肩上がり。
円売りが鮮明です。

こうなると、ドルストレートより、ドル円やクロス円で、円売りスタンスの方がわかりやすそうでう。
ただこれは日足なので、押し目を買った方がいいので、円が少し買い戻された後、再び円売りになるところで参入するのが良さそうです。

ドル円は2007年の124円から2011年の75円まで円高基調だったので、これが巻き戻されるとなると、かなり続くはずです。
以前の、円を売ってれば誰でも大儲け、という時代が来るかもしれませんが、そのためには、円以外の通貨の金利が上がることが重要で、まずはドル金利の上昇がこの動きかもしれません。
円の金利が上がることは当面なさそうなので、他国通貨の金利動向や金融政策に注目したいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。