ドルと米国金利

3月16日(金)

昨日はここまでのドル買いが調整される動きとなりました。
NYダウは2007年12月31日以来の高値になっており、リスクオンで株に資金が向かっています。

チャートは2年債の金利の動きです。
20120316 us treasury 2y Yield
安全な債券市場から、リスクを取る株式市場に資金が流れるため、債券価格は下落、金利は上昇。
この金利上昇とともに、為替市場はドル買いになってきていましたが、直近は下げていて、昨夜はドル売りになりました。
...手抜きでマークしていないので、拡大しないと見にくくです
   この2年債はドル円との相関が強く、2月まではレンジ、その後上昇。

今週はずっとドル買い・円売りの動きで、ドル買いしたくても押し目もなく上昇する動きでしたが、やっと少し調整されて、ここから再びドル買いに向かえば、押し目になりそうです。

チャートはドル円の1時間足で、今週月曜日からの動きです。
20120316 usdjpy1h
一目瞭然の虹です。
火曜の押し目を買うか、あとは虹が完璧に出ているので、どこで買っても上がっていく、という状況ですが、なかなか買いにくいですよね。
昨日は東京時間から虹が崩れたので、ここからは方向感なく手を出せなくなっています。

ユーロドルの1時間では
20120316 eurusd1h
ここでも火曜が戻りのポイントでした。
現在も少し戻していますが、当面は昨日の戻り場面でも上抜けなかった1.3120付近(ピンク罫線)を上抜けるかに注目しています。
ここを上抜けできなければ再び下方向で、現在は一目均衡表の日足では、ちょうど雲の薄いところにあり、ここを下抜けると大きく下げる可能性がありますし、虹は週足も下向きで、日足は調整中なので、やはり下抜けに期待しています。


もうひとつ、昨夜のフォレックス・ラジオ 為替で大儲けに出演されていた小林芳彦さんや、元グロナスー銀行の斉藤秀樹さんら、元インターバンク・ディーラーのみなさんが注目するドルスイス。
ドルスイスはドルの動きの先行指標として見ているようです。
20120316 usdchf1h
ドルスイスもドル円と同様のチャートで火曜が押し目になりつつもずっと虹がでていましたが、昨日は乱れています。


ここから再びドル買いに向かうようだと、乱れた虹がまずは虹の順番に並び、それからその7本が広がり始めると、美しい虹が再び描かれます。
まずは7本が順番通りに並ぶかどうかに注目ですが、週末の金曜日でもあり、ここまでのドル買いが調整される可能性もまだ残っていることから、昨日同様に今日も様子見になるかもしれません。

私は個人投資家で、インターバンクやヘッジファンドのような巨額な資金でマーケットに影響を及ぼすことができないので、マーケットの多数派の動きを虹で確かめ、エントリー・ポイントを熟慮してその方向についていく、というのが一番リスク少なく、利益を追求できると思っています。

まずは昨日よりさらにドル売りが進むのかに注目しています。
直近の相場観や分析は随時ディーラーズ・バトルに書いているので、ご興味があればこちらもどうぞ


では、良い週末をお過ごしください

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ