膠着相場のトレード


FX
へようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

ドル円は、88円01を割れず、一方上値も重く、膠着相場になりつつあります。
私は普段は4時間チャートや1時間チャートを見ていますが、このような場合はもっと短い時間のチャートで虹を利用します。

チャートはドル円の5分足です。
USDJPY5m
5分足は、7本ラインが収束し、反転する気配だったので、すこしフライング気味ですが10時過ぎ(チャートでは4時過ぎ)に89円70付近で売りました。

これは明らかにフライングなので、虹色FX本来の使い方としてはもう少しして虹を確認してからだったと思いますが、収束から反転拡散、というパターンもあるので、勝負しました。 また、1時間や4時間チャートが下落方向であったことも重要です。
...もし収束から反転拡散でも上昇方向だったらエントリーしなかったと思います。

目標としては89円割れか、もっと下落して88円割れになれば、言うことなし、という感じです。

私はその後、テニスの約束があったので、そちらへ行き、戻ってみると89円10付近でした。
テニス後の食事中もレートはチェックしていたのですが、あまり変わらずなので、先ほど89円20になる前に決済しました。

このような短い時間足チャートでも虹色を利用可能です。

いろいろ試してみて下さい。

ではまた


コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

おめでとうございます。

5分足でのトレードでも虹は有効のようですね。

いつかは、私も田向さんのように

虹を使いこなせるよににりたいと

思っています。

ただ私は、まだ初心者なので

4時間、1時間が虹

赤ライン付近でのエントリー。

これだけを厳守で練習していこうと

思っています。

これからもよろしく。

Re: NO TITLE

dannさん、おはようございます。

e-491虹は移動平均線なので、どの時間のチャートでも現れます。
また7本のラインなので、これらの組合せでも利用できます。

ただ、今は、一番安全性・確実性が高い方法をご紹介してあるので、
dannさんのように、これを練習されるのはとても賢明だと思います。

このとき、ラインだけでなく、ローソク足も見ていると、
ローソク足の勉強にもなると思います。
これはとても大事です。

がんばってくださいねi-179
コメント、ありがとうございました。

ではまたi-88

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ