今夜の欧州に注目

3月8日(木)

本日はECB理事会とギリシャの債務交換があり、欧州に注目が集まりそうです。

ギリシャの債務削減交渉にあたっているIIF(国際金融協会)によれば、債務削減に同意しているのは額面ベース現在4割
日本時間の明日早朝が期限なので、これで9割が同意するのか、大丈夫なのかと気になります。
ギリシャ政府は75%未満なら債務削減手続きをしない方針を示しており、こうなるとデフォルトになる可能性が高くなります。

チャートは昨日同様にユーロクロスの動き、1時間足です。
20120308 EURcross6pair1H
1時間足では、虹が乱れていて、月曜日から書いているように本日の結果待ちで方向感がありません。

ただ、債務削減交渉は債権者が積極的に同意しにくい条件ですし、ダルビッシュのメジャーリーグ移籍の時にも書いたように、期限ギリギリまで交渉をするのが欧米流のようなので、同意する方向でギリギリまで粘っているのか、同意する気がないのか、この辺が読めません。

ギリシャがデフォルトするか、債務交換で生き返るかは、欧州には大きな問題なので、これが決着しないとユーロはどう動いていいかわからないので、手を出しにくくなっています。
また、この問題は金融市場全体にも関わり、リスクオンになるのか、リスクオフになるのか、で動きにくくしています。

今夜のフォレックス・ラジオは、18時30分から伝説のディーラー大倉たかしさんがゲストなので、この欧州の問題について貴重な意見が聞けると思っています。


いずれにせよ、今夜のECBの動き、ギリシャの動きに注目したいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ