今夜 LTRO2

2月29日(水)

円は売られる流れが継続していて、月曜の下げる動きは昨日で一旦終了し、昨日のブログに書いたように円の調整は終わったかもしれません。

昨夜からはドル売り、円売りに戻っており、ドルストレート、クロス円ともに上昇。
そして円売りが強いので、ドル円も上昇しています。

ただ、今夜は注目のLTRO2(long-term refinancing operation 2)があり、6000億ユーロから1兆ユーロが供給されると見込まれており、この流動性供給はマーケットに影響するはずです。

おそらく、昨夜からのドル売り、円売りの動きはこのLTRO2を好感して、これまでのリスク回避で買われてきたドルと円が巻き戻される動きが、月曜の調整を経て継続しているのだと思います。
こうした期待感は、株価にも現われていて、NYダウは2008年5月以来の13000ドルを終値で回復
マーケットは楽観へ動いているようです。

ただ、月曜のオープンでつけた高値が気になるところで、ここが上値を抑える可能性も意識しつつ、買いは慎重な方がよいかもしれません。

チャートはこの数日出している、円の日足です。
20120229 JPYcross6pair 1day
今週の想定戻り値(ピンク破線)付近にまでは戻しませんでしたが、今日のLTRO2が好感されて月曜の今週の高値(青罫線)を上抜けて上昇すると、移動平均線は上にずれるので、週の想定戻り値を達成してしまうかもしれません。

これらは日足を見た大きな流れが上方向の可能性が高い、ということだけで、トレーディングするにはタイミングが重要です。(←これを間違うと、方向感が合っていながら、損をするという悔しい状況に

チャートは上の円のチャートの1時間にボリンジャーバンドを加えたものです。
20120229 JPYcross6pair 1h
これを見ると、ボリンジャーバンドはスクイーズされておらず、ずるずる上げる状況。

こうした場面は一気に動きにくく、私はあまり手をだしません。
上の日足で見れは、月曜の高値と月曜か火曜の安値の範囲での動きになっていて、さらに勢いよく上に向かうかは疑問です。
勢いがないということは、状況によっては反落する可能性があるわけで、大きな流れは円売り・ドル売りと考え(あくまで考えです)つつも、小さな動きが同じ方向に勢いづく状況ではないので、週足の調整レベルまで下げる可能性も考えつつ、上値を抜けるとか、大きく勢いよく動く気配があれば、参入したいと思っています。

ただ本日は欧州時間の夜に発表されるであろうLTRO2の結果待ちになりやすいので、現在のようにそれを見込んだ動きもあるかもしれませんが、これには乗らず、結果後の動きを見極めてから参戦したいと思っています。

今夜のLTRO2は、重要経済指標とも言えるので、まずはこの結果を受けてマーケットがどう動くのかを確かめるのが重要だと思っています。

今日の東京は雪ですし、昨日5年ぶりに買い換えた携帯をいじり倒して遊んでいようと思っています。
あ、まだ住所録等の移管が完了していないので、昨日の昼以降に私の携帯へメール頂いた方には返信ができていませんので、PCの方へ再送して頂ければ助かります。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ