円売りは加熱ぎみ

2月23日(木)

円売りの勢いが止まりません。
ドル円は昨年8月4日の介入で付けた高値80円25付近を上抜け、80円40付近まで上昇。
クロス円も上昇しており、円売り一色になっています。
勢いが強く、押し目もできずに上昇していますが、明らかに上がり過ぎと考えています。
特に上昇の動き(買い)の場合は、想定レベルで止まらず勢いがつき過ぎることがあり、この押し目のない上昇は正にこうした動きではないでしょうか。

チャートはドル円とクロス円の4時間足チャートです。
20120223 JPYcross6pair 4h
上段中央のポンド円と右側の豪ドル円は、5EMAが10EMAと接触して少し虹が乱れていますが、基本的にはどれも右肩上がりで美しい虹を描いて上昇しています。

続いて、チャートはドル円とクロス円の日足チャートです。
20120223 JPYcross6pair daily
これは日足なのでまだ虹になっていませんが強い上昇の動きがわかります。
チャートにマークしてある黄色●部分は、20日月曜日のブログの日足チャートで上がり過ぎを指摘した部分ですが、これまでここを埋めずに上昇が続いており、円売りが加熱していると考えています。

こうした加熱が調整される場合は、一定レベルまで下げてプライスで調整される場合と、トレンドが強い場合は根が動かなくなり、時間で調整される場合の2通りがあります。

今回の円売りは時間調整という意見も多くあるようですが、虹のチャートを使う私としては、プライスの調整が起こりやすいと思っています。
その調整目標が赤破線罫線の部分で、ここまでは下がらないまでも、下方向へ動く可能性が高まっていて、ここからの円売りは要注意だと思っています。

逆にここでもあまり調整されず上昇を続けるか、現状付近で維持される場合、円売りが相当強いことになり、ドル円は80円台が定着するかもしれません。

いずれにせよ、今日以降の週後半から来週前半にかけては、月末要因もあり、円の調整が起こりやすいと考えており、慎重に行きたいと思っています。
...下げるなら、まずスイス円・ポンド円・豪ドル円かもしれません。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

国会中継を見てますか?

田向さん こんにちは。
ご無沙汰して、すみません。

また国会で白川総裁いじめられてます。
議員のナンセンスな質問に答弁させられてます。
こんなに円安に走ったのに、ひたすら気の毒。

またご連絡します。
悪しからず、お知らせまで。



Re: 国会中継を見てますか?

虹色の弟子さん、こんにちは

日本の議員の経済感覚のズレは大変ですよね。
自分で経営に携わったり、マーケットで戦ったりせず、経済を知らない政治家は、取りやすいところから税金を取り立て、自分たちが分配することしか考えていないので(これは役人も同じですが)、いずれ経済は傾いてしまいます。

同様にギリシャの議員も経済を知らない上に、自分の保身のため選挙民に都合のいいことしか言わないので、傾いていく国の政治はみな同じだなぁ...と思ったりしますi-229

そのギリシャは4月に総選挙が予定されていますし、日本でも解散総選挙があるかもしれないので、そうなると、私たち国民の意識が問われますね。

国会中継はほとんど見ませんが、たまに予算委員会中継などで質問者の後ろにマットさん?が映ってたりしますねi-229


ん? MondayFXのYEN蔵さんみたいになってきたi-229
でも私はYEN蔵さんのように金融をよく知っているわけではないので、ただの愚痴ですね。
ではまたi-88

昼間は失礼しました。

田向さん 

返信コメント有難うございました。
昼間の国会中継では、自民党議員が消費税増税反対の根拠に
日本経済の状況(究極は円高)が悪い!と相変わらずの論調で、
おとなしい白川さんも、心中が表情に表れていました。

ここ最近は、ずっとマーケットの迷子になっていて、
質問したい事も定まらない状態でいました。
しかない相場で、ゆったりトレードできた頃が懐かしく感じます。

田向さんは、最近どんな手法をメインにトレードされてますか?
西原さんがよくセミナーで紹介されているボリバンの活用でしょうか?

毎日トレンドが長く続かない中でも、儲けられるコツがあったら、
また教えてくださいね。

Re: 昼間は失礼しました。

虹色の弟子さん、こんばんは

午後の国会中継では、やはり質問者の後ろにマットさんが...i-229

さて、西原さんのセミナーですが、昨年のサイバーエージェントから私と西原さんで企画や資料を作っています。
もちろんベースには西原さんはTDシーケンシャル、私はe-491虹色があるのですが、ボリンジャーやMACDはタイミングをつかみやすいうえ、説明しやすく、お互いに気に入っているので、結構これをやっています。
...どのFX会社でも似たようになってますがi-229
   大事なことなので、何度でもいろんなルートで伝えるようにしています。(言い訳i-230

今日はディーラーズ・バトルに書いたように、ユーロドルのエクスパンションを狙って1.3260でロングにしています。
ボリバンがスクイーズしていると、どちらかに動くのですが、私の場合はe-491虹で方向性の予想がつくので動き出す前にロングにすることができます。
ただ、1.335を上抜けないので、50pipsぐらいで撤退しました。

セミナーを作っていて、いろいろなテクニカルを試したり勉強したりして思いますが、テクニカルの示すものはみな同じです。多少タイミングに違いがある程度で、どれを使っても相場は同じなので、インジケーターの問題ではないと思います。

マルチタイムを使って、大きな流れを意識しつつ、短いタイミングを合わせる。
そして違えばすぐに切る。
相場はこれだけだと思います。

また、手を出してはいけない場面も同じです。

どんなときにも機能するインジケーターや手法はありません。
この点はシストレでも同じでしょう。

虹色の弟子さんは、大きく取れるときもあるので、成功例と失敗例を徹底的に分析することをお勧めします。
そうすると何かが見えてきて、相場がわかりやすくなるのではないでしょうか。


ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ