スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計を控え

2月2日(木)

ギリシャの債務交換交渉(PSI)が合意に達するとのニュースもありましたが、まだ決まってはいないようです。
ユーロドルは上昇して前日の高値(青罫線)は越えましたが、その上の1.3230付近(ピンク罫線)で抑えられました。
20120202eurusd1h.gif
チャートは、ユーロドルの1時間ですが、虹は乱れていて、方向感がありません。
おおまかには1.30から1.32で狭いレンジになっています。

これがどちらに抜けるかが注目点ですが、ギリシャのPSI問題と、米国の緩和策による株価上昇がポイントになるのではないでしょうか。

ギリシャPSIは、断固として妥協しないファンドもあるようで、一筋縄では行かないようです。このため、「債権者の多数が合意すれば、他も従わなければならないルールにしよう」という話も出ているようで、投資行動の自由も何もあったもんじゃありません
...これはもめるかもしれません。

ただ、ギリシャ問題が解決に向かっても、ポルトガルも怪しくなっていますし、ユーロが買い進まれるとは思いにくく、やはりペアの通貨、ドルの存在がユーロドルには大きいと思います。


もう一つは米国景気。
NYダウは12000ドル後半の高値圏になっていて、今週の雇用統計後に大きく上抜けて13000ドル台に乗せるような動きになってくると、ドル売りが加速しそうです。

こんなことから、今日・明日は小動きになりそうで、私はお休みかなぁ...

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

audusd

昨日のharupongさんのコメントを拝見してaudusdを1.06でlongしました

たしかに日足が虹になってますね

harupongさんは1.05からlongされてるとのこと

お上手ですね

今後も田向さんやharupongを見習ってFXで利益が出るよう頑張ります

まずはaudusdが1.07ミドル超えを!



Re: audusd

飼い猫さん、こんにちはi-179
コメント頂き、ありがとうございます。

harupongさんは日足のe-491虹を使って、じっくりトレードされていますね。
自分に合った時間軸でトレードする良い参考になると思います。

豪ドルは今年になってからずっと上昇しています。
直近は1.07ミドルを前に少し上値が重く、少し調整されるかもしれません。
ただ、本日のブログのように雇用統計の結果次第では大きくドル売りになるかもしれないので、建値以上のストップを置いて、損を回避した上で、上伸を期待したいところですね。

e-491虹でトレンドを確かめ、タイミングよくエントリーして、利がある程度乗っていれば、建値まではあまり下がらないので、安心してじっくり利を伸ばせると思います。
トレードして損がなければ言うことないですし、豪ドルはスワップも付きますからね。

またお気軽にコメントしてください。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。