スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャの債務交換

1月24日(火)

東京は雪景色の朝です。
ただ、太陽が出ているので、陽のあたるところは溶けていて、雪景色は長続きしなさそうです。
...太陽のパワーってすごいですよね、自然に感謝

さてマーケットは、ギリシャの債務をどれくらい棒引きするか、ギリシャにすれば50%踏み倒した上に、さらに踏み倒しをどれくらい増やせるか、という協議が続いています。

先週末で妥結しそうだった話が、決まらず昨日はユーロなどが一時下げましたが、大きな流れはユーロ買いになっているので、ユーロドルは上昇しました。

チャートはユーロドルの1時間です。
20120124eurusd1h.gif
ディーラーズ・バトルで書いたように1.2950付近(ピンク罫線)を越えたら、再び1時間に虹が現われると予想し、ここを上抜ければ上方向と考えていたので、ここでロング。
ストップを引き上げて行ったので、下げてきた1.302付近で決済されました。
上は1.305付近まで上昇していますが、頭まで取ることはできないので、上出来だと思っています。

現状は欧州の状況を見つつ、小動きですが、昨日の高値を上抜けて再び虹が出そうならば、買いエントリーを考えます。

ただ、ダルビッシュの米メジャー・リーグ(レンジャーズ)との交渉でも、期限の5分前まで協議していたように、欧米では期限ギリギリまで交渉するのが当たり前なのかもしれません。

そうだとすると、このギリシャの債務交換協議もギリギリまで続く可能性があり、その過程ではユーロは急落する場面もあるかもしれません。
ただ、マーケットの大きな動きは、ドル売り、円売りの楽観に動きてきていると考えているので、虹のチャートの大きな流れが下方向(ドル買い・円買い)に向かわない限り、下げても手を出さず、再び上昇するポイントで参入していきたいと思っています。

昨夜は、自分のユーロドルのポジションに加え、某メルマガ配信に便乗したトレードもしてみました。

この配信通りで儲けている人の話は羊飼いさんの取材記事が、前編後編として掲載されていますので、ご興味のある方はどうぞ。

その便乗トレードは、100円付近でユーロ円の買いでしたが、これまでの私なら、ここからさらに上がるのか、と疑心暗鬼してエントリーを躊躇する場面でした。 でも、ここからでも行けるという判断をしている人の意見はとても参考になり、少量でエントリーしました。
そして、実際その通り上昇し30pipsほど儲けさせて頂いたので、素晴らしいの一言です。
...有料でも多くの人が購読する理由がわかります

他人のメールだけで取引するのは、自分のトレード力がつかない気がして積極的ではないのですが、今回のように自分の方向性とあっていて、躊躇する場面や、迷う場面では、とても良い参考になることがわかりました。

ただ私のトレードの軸は虹ですし、この方のように俊敏なトレードはできない(頭で理解していても、迷って行動が遅れてしまうのです)、ので、こうした情報を利用しつつ、虹の精度を高めるようにしたいと思っています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。