スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドルの虹

1月23日(月)

今週は中国が春節で一週間お休み。
中国はアジア市場のビッグプレーヤーなので、少し参加者が減るかもしれません。
また今週は火曜・水曜の2日間、FOMCが開催され、水曜日の深夜に金融政策を発表するので、ここが注目どころだと思います。
...この辺は今夜のForex Radioで話題になりそうです

さて、先週はユーロが買い戻され、ユーロドルも上昇しました。
1時間の虹は上向きで、4時間は転換中の動きでしたが、木曜のディーラーズ・バトルに書いたように1.288で止められていたユーロドルがここを上抜けて行ったので、私は1.29付近で買いました。

チャートはユーロドルの1時間です。
青縦線が買った時間、赤縦線が決済の時間で、木曜と金曜の2回の取引を示しています。
20120123eurusd1h.gif
その後ユーロドルは1.2985付近まで上昇しましたが、金曜のディーラーズ・バトルに書いたように1.295付近を下抜けたら下げると考えていたので、ここにストップをおいて決済されました。(青■部分が利幅です)

ユーロドルは金曜に1.295を下抜けて下げましたが、1.288がサポートされたので、再び1.29買いました。
しかし、これは失敗トレード。
上のチャートを見て頂いてもわかりますが、虹が乱れています。
短い3本のEMAが集束していて、私はここから上昇して、再び虹が出る、との予想で1.288をストップに買い、その後1.295付近まで上昇しましたが、上値が伸びないのと、金曜日であることから、ストップを建値付近に引き上げて週越え。
結局は今朝のオープンの下落でストップとなりました。

金曜のトレードは損は出ていませんが、虹が揃わないトレードだとやはり上手く行かないという例で、私のようなアマチュアは、サインに従った方が良さそうです
...そのまえに利確しなかったのも失敗ですね

ギリシャ債務の民間との協議がまとまるかと思いきや週越えになったり、マーケットは何が起こるかわからないのですが、私たちアマチュアよりヘッジファンドや銀行のプロの方が情報や判断が速いと思っています。 このため、彼らの動きに乗る方が、リスク少なくトレードできるのではないかと思っています。
こうしたマーケットの動きを判断するのに虹を使っているので、やはりこれに従うべきでしたね
また、西原さんのメルマガではユーロ・ショートとの配信があったので、この時点で撤退しても良かったかもしれません。
...タラレバですけど


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。