欧州の安心感?

1月19日(木)

昨日はユーロが足踏みどころか、買い戻されました。(EURCHFは下落)
ユーロドルやユーロクロスが上昇し、これまでのユーロ売りの動きが変わったかのようです。
...昨日までが重要変化日と書いているところもありましたね

IMFの融資向け原資を拡大し、欧州の事態に備える準備に向かっていることや、ギリシャが債権者と話し合うなどが好感され、欧州の危機的状況に少し安心感が出ているようです。

チャートはユーロドルの1時間です。
20120119eurusd1h.gif
昨日から虹を描いて上昇し、先週13日金曜の1.288付近(ピンク罫線)に接近しています。
しかし、ロウソク足を見るとわかるように、すんなり上昇ではなく、上げたり下げたりでわかりにくい動きとなっていて、私は売りスタンスでしたが、この状況なので売っていません。

まずはこの金曜の高値(ピンク罫線)を上抜けるかに注目しています。

20120119eurusd4h.gif
この4時間チャートを見ると、下値を切り下げながら下げていましたが、今週になって上昇に転じていて、先週金曜の高値(ピンク罫線)を越えると、ひとまず下落の流れは終わると思われます。
...そもそも金曜の高値がその前の高値を更新しているので、本当はここで上がるはずだったかもしれません。

ただ1時間は虹ですが、4時間はまだ転換中です。

4時間が転換して本格的にユーロが上昇するには、次の1.308付近(オレンジ罫線)を上抜けなければならず、ここは厳しいかもしれません。

金曜の高値を越えてくると、1.308に向けて上昇する可能性があるので、タイミングをみて買い参入も考えます。
ただ、4時間が転換しているわけではなく、当然日足もまだ下向きなので、下方向へのリスクを考えつつということになりそうです。


本日のタイトルを「変化日?」として書いていたら、今、西原さんのメルマガでも、「変化日」というタイトルのメールが配信されてきたので、ちょっとタイトルを変えないとなぁ...


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ