スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のマーケット

2012年
1月4日(水)

新年 あけましておめでとうございます。
今年も虹色FXブログをよろしくお願い致します。

さて、昨日のディーラーズ・バトルで書きましたが、まず豪ドルが上昇し始め、リスクアセットの豪ドルが上昇することから、マーケットはリスクオンの動きとなり、ユーロ、ポンドも上昇しました。

しばらく、年末年始休暇でブログを書いていなかったので、まずはドル・円・ユーロ・ポンドのメジャー・カレンシー4通貨の組み合わせ(6ペア)の4時間チャートで年末年始の動きを確かめてみます。
20120104 6pair4H
チャートの縦破線が新年の区切りですので、ユーロドルやポンドドルは2012年になって上昇していることがわかります。
ただドル円は下落していて、全体にはドル売りの動きになりました。

ユーロドルやポンドドルは年末に急激に下げた分を全部埋め合わせるようなチャートになっていて、今週の経済指標や新年相場へ向けてのポジション調整、ショートカバーかもしれません。

そこで直近の動きを見るため、同じチャートの1時間も見てみます。
20120104 6pair1H
縦破線は日付区切りなので、ほぼ2012年になってからの動きを反映しています。
この1時間で見ると、ユーロドル、ポンドドルといった上昇ペアも、虹の先端部分である赤のラインとオレンジのラインが接近して、上値が伸びて行かないことを示してきており、ここから買い参入するのではれば、まずは昨日高値を越えてからか、押し目を確認してからが良さそうです。

このように4時間と1時間など複数のチャートを確認することは、マルチ・タイム・フレームと言われ、トレードをする際には誰もがこのような複数時間で相場の方向やエントリーのタイミングを計っていると思います。
...詳細は1月25日サイバーエージェントFXでの西原宏一さんのセミナーで解説予定です。


昨年のマーケットや、ユーロの状況を考えると、気楽にリスクオンが継続するかは疑問なので、虹でマーケットの動きを確かめつつ、状況に合わせたトレードをしたいと思っています。

私はチャートのみこのmt4を使っていますが、初心者の方でまだmt4に慣れていない方には、今夜22時30分からラジオ日経でmt4の特番があります。
U-Streamではラジオなのに動画が見れますし、ラジコを使うと、PCでラジオ放送を聞くことができます。
ご興味のある方は、ぜひ

まだ2012年相場は始まったばかりなので、昨夜の動きが行き過ぎたポジションの調整やショートカバーなのか、2012年の新たな動きなのか、見極める必要があると思っています。
...もちろん、小さな動きでも取れる相場は取りにいきますが

今週は昨夜のISM製造業景況指数、明日のISM非製造業とADP全国雇用者数、そして金曜日には雇用統計があり重要イベントの週です。

新年と共に相場の動きが変わることもよくあるので、マーケットを確かめつつ、相場の変化をどう見つけるかなどは先のラジオ日経でヒントがあるかもしれません。


新年に合わせて、ブログのデザインを変えてみました、いかがでしょうか
では、本年もよろしくお願い致します

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。