動き出すマーケット

12月29日(木)

しばらくブログはクリスマス休暇をさせていただきました。
やっと、昨夜からマーケットは昨夜から動き出しました。
しかしまだ参加者は本格的ではないようで、参加者の少ない(薄い)マーケットに大量のドル買いが入ったようです。

西原宏一さんのメルマガによれば、ヘッジファンドが大量のユーロドルの売りを持ち込んだようで、ここから一気にマーケットはドル買いになりました。

チャートは、ドル・円・ユーロ・ポンドの組み合わせ6ペアの4時間です。
20111229 6pair4h
左上のユーロドルは、膠着して下向きながら7本線のうちの4本が集束する状態になり、うごかなくなっていましたが、昨日下へ大きくブレーク。

この4時間を見ると、ユーロドル、ユーロ円には下向きの虹が大きく出ており、ユーロ売り方向です。
一方、ポンドは大きく下げていますが、まだ虹になっておらず、ポンド売りには乗りたくありません。

チャートは同じ6ペアの1時間です。
20111229 6pair1h
こちらではポンドも下向きの虹になっているので、このままポンド売りが継続して4時間が虹になるのか注目しています。

私は火曜日に1時間の虹が揃ってきたのでユーロ円を101.70付近で売りました(stopは102円手前)が、なかなか下がりませんでしたが、チャートから下方向を予想していたのは水曜の午前中にディーラーズ・バトルに書いた通りです。
昨夜の動きは突然で、こうした動きは予想外のラッキーですが、急激な動きなので101円付近で買い戻して終了。
急激な動きにつきももの、急激な戻りに警戒して決済しましたが、今朝起きてみるとさらに下がありましたね

ただ、この動きでチャートは活発な動きになりつつあり、2012年相場が始まったかもしれません。

この後、日本は年末年始ですが、来週には名実ともにユーロにフォーカスした2012年相場が始まりそうです。
...海外も1月1日が日曜なので、2日も振り替え休日でお休みになり、スタートは3日になりそうです。

昨夜の米財務省の為替報告にもあるように、マーケットは円買いがしやすい環境にもなってきて、ユーロ円の100円割れは時間の問題になりそうです。
ユーロドルも1.2945付近の安値を下抜けて、1.28台をつけていますし、来年はユーロ下落に世界中が注目していそうです。

2009年12月にギリシャが粉飾決算を発表してから2010年半ばまで続いたユーロ売り相場のような状況が2012年に再び現れると、わかりやすくていいのになぁ...と思ったりします


まずは昨夜の動きが続くのかを見極めつつ、ユーロの戻りを売るスタイルで行きたいと思っています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

勉強会の成果!

田向さん こんにちは。

私も勉強会の日からの初トレードしました。

飼い主に『待て』から『よし!』の合図をもらって、
やっとエサをもらえる犬の気持ちがよく理解できた気がします。

まだデモトレですが、15分足のユーロ円の下落開始と、ドル円が膠着から下向きに走った辺で
ユーロ円・ユーロドルをショートしました。

ユーロ円は101.70、ユーロドルは1.300からで、一気に下方向へ落ちていくのを
眺めていました。
急激すぎて、戻りも感じられたので、70pips.と 50pips.で、潔く利確しました。

初トレードで、さっそく勉強会の成果が出せて、自分でもうれしく思っています。
今後ともよろしくご指導をお願いします。

Re: 勉強会の成果!

虹色の弟子さん、こんにちは


おごらず、過信せず、e-491虹に従って慎重にトレードするのがいいですよね。
特に、今の相場は欲張ると、戻ってしまうことも多いので、そこそこでしっかり利確でいいと思います。

調子がいいと、気が緩んだりするので、わたしもこういうときに損を出してしまいますi-229
相場は長く続けられるので、「仕事」と同じように、1つ1つ着実にi-197と、自分に言い聞かせています。

これからも、がんばってくださいね。

気になるユーロポンド

返信コメント有難うございます。

さて、ユーロ売りの中でも、まだユーロポンドの虹が
乱れていて(短期では上方向?)安心できない気がしています。

この辺の動きが気になるところですが、
ユーロスイスにもきれいな虹が見て取れます。

となると、ユーロポンドも時間の問題でしょうか?

Re: 気になるユーロポンド

こんにちはi-179

昨夜は、ドル買い、ユーロ売り、ポンド売りだったので、
ユーロポンドは方向感が出ませんね。

ユーロスイスも下げてますが、ポンドスイスも下げていて、
対スイスでも、ユーロとポンドが売られています。

単純にユーロ売り一色というわけではないので、
ユーロポンドが下げるかは、まだ不明です。

またユーロやポンドは対ドル、対円で少し戻してきていて、
私の予想レベルまで戻るようだと、またユーロ売りの方向感は強くない、
ということかもしれません。
...昨夜はファンドが仕掛けただけかもしれませんし。

まずは今夜のイタリア国債入札に注目です。

ではまた

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ