欧州財務相会合

11月29日(火)

ユーロやオージーが買い戻される動きで、ドルや円が売られています。
感謝祭後から少し巻き戻しが起こっていますが、本日の欧州財務大臣会合が分かれ目になるかもしれません。

チャートはドル円の4時間です。
20111129usdjpy4h.gif
ドル円は急騰して、4時間でも虹が上向きに出ています。
これが続くのか、注目ですが、日本国債を売り仕掛ける動きもあり、円売りが続くかもしれません。


一方、こちらはユーロドルの4時間。
20111129eurusd4h.gif
下向きの虹が続いていましたが、先週末から少し戻され、昨日月曜日は窓を開けて上昇し、このレベルが維持されています。
ただ、窓は埋まることが多いので、ここから下げる可能性も高く、4時間の虹の大きな流れは下方向であることから、ドル買いに動く可能性も高いと思っています。

ドル円でも、ユーロドルでもドル買いに動く気配があり、クロス円は動きが難しくなりそうです。

ただ、ユーロ圏の対応策については、市場が行き過ぎては当局の対応を期待し、発表されると期待は裏切られ、再びユーロが売られるパターンが続いています。

ECBやIMFがユーロ圏全体の支援にまわらないと、解決しそうもないのですが、ECBは最後の貸し手となることを拒否していますし、IMFが国ではなく、EUやユーロ圏というものを支援できるか疑問です。

また本日はQE3に言及したイエレンFRB副議長が発言する機会があり、ここで再びQE3に言及するようだと、ドル売りになるかもしれません。

マーケットは感謝祭からクリスマス・モードになり、方向感がわかりにくい展開になりそうです。
方向を見極めて慎重に行きたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ