ドイツの札割れ

11月24日(木)

昨夜のドイツ国債の入札は、調達目標60億ユーロに対して、
銀行などの応札が36億ユーロで61%しか調達できず、札割れに
ドイツ財務省は直ちに影響はないと発表しましたが、そもそも国の財政は(日本もそうですが)借金の借り換えで自転車操業しているわけですから、国債の買い手がいなくなれば、早晩破綻の危険があります。

ドイツはユーロで最も信用が高いと思ってましたが、マーケットはそのドイツの国債すら安心できないのか、応札が少なく、札割れという結果でした。

もはやドイツも信用できない状況になってきているのかもしれず、ユーロ問題は年末に向けてかなり深刻です。
...昨夜のNHKスペシャルでは、ユーロ問題を扱っていて、面白かったです。


債券の入札などの問題は、私のようなアマチュアの考えがあっているかわからないので、長年マーケットで活躍されてきたYEN蔵さん、西原宏一さん、などプロの方のブログや解説を待ちたいと思います。

また今夜18時半からのフォレックス・ラジオ たらればFXでは、伝説のディーラー大倉たかしさんがゲストなので、長くなりそうですが、この辺の事情を熱く語ってくれると思います


本日は米国が感謝祭で休日なので欧州時間までが取引のメインになりそうですが、ヨーロッパがこれだけ荒れてくると、空白の米国時間はアブナイ時間かもしれません。

チャートはマーケットの恐怖指数と言われる、VIX指数です。
20111124 vix
もっと上がってるかと思いましたが、33.98で少し前のギリシャがユーロ離脱などと騒いだころの方が高くなっていて、少し意外でした。


昨夜はドル円が前日高値を越え、先週15日の高値も越えて77円ミドルまで上昇しました。
20111124uadjpy1h.gif
ドル買いが強いのか、円の評価が下がっているのか、気になりましたが、結局は下落。
要するに、ドル買いが強く、ドル円でもドルの方が強かった、ということのようですが、円は通貨ペアのオマケのような状態で、ドル円でも、クロス円でも円と対するペアの動きの方が重要になっています。
...だから、円高対策とかって無理ですよね

今日、明日は、米国時間での流動性が下がりそうですし、欧州時間にユーロの悪材料が出れば止まらなくなるかもしれません。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ