レンジ・ブレークするか

11月9日(水)

昨夜はイタリアのベルルスコーニ首相が辞意を表明しマーケットはリスクオン
評判の悪い首相の辞意をマーケットは好感した形になりました。

ユーロドルも上昇しましたが、レンジの上限1.3870付近は上抜けず。
ただ、ユーロ売りの動きは少し弱くなってきたかもしれません。

チャートはユーロドルの1時間です。
20111109eurusd1h.gif
レンジの上限(ピンク罫線)に向けての動きですが、また上抜けできません。
ただ1時間の虹は上向きの揃いつつあり、レンジの上限をブレークするか、現在レベルでもみ合っても虹が現われそうです。

4時間チャートも見てみます。
20111109eurusd4h.gif
先週月曜日のギリシャの国民投票で急落してから、急落後の安値1.36(ピンク罫線)と、1.3870付近の高値(ピンク罫線)の間でレンジになっています。

この4時間で注目なのは、直近の動きを敏感に示す5EMAが集束したラインの一番上に少しだけ頭を出してきている点です。
1時間が虹になりそうな動きで、4時間も上方向に動きつつあります。

ユーロベアな動きも少し飽きてきていますし、もしかするとユーロドルはレンジ・ブレークした上方向に動き出すかもしれません。
ただ、一気に1.42まで駆け上がるかは疑問で、まずは先々週木曜の急上昇の前まで止められていて1.39台がレジスタンスになるかもしれません。

まずは当面のレンジブレークに注目しています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ